« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

December 28, 2004

ウサハナショー公開日のナゾ

去る12月26日、ウサハナさんの新しいショー「虹色のパーティ」がはじまりました。
年末年始で忙しいこの時期に、またまたなんで新しいショーが始まったのかフシギですが、さっそく見に行ってきました。
この日、レインボークイーン役で映像出演の風花舞さんがいらっしゃっていて、ショーの前に舞台挨拶がありました。over 30にはぜんぜん見えませんね♪
宝塚現役当時の舞台は見たことがないですが、帝劇の「喝采」という舞台で見たときは、えらいダンスの上手いひとだなあと感心した記憶ガあります。今回の映像出演では、ダンスは見られないのがちょびっと残念ー!

さてショーは虹の精たちが「オーバーザレインボー」「雨に濡れても」の曲で踊ります。
なんだか明日に向かって撃っちゃいそうな気分です♪
やたら気合の入ったラインダンス(ロケット)もあり、前のショーよりは盛り上がり度は高く感じました。

さて、お話は...

u21

綺麗な虹が見える丘へ出掛けたウサハナ・キキララ・ポチャッコ。
その丘で4人が出会ったのは、突然の雨。
「虹」に出会うための大切な雨の精たちは、4人を虹の世界へと誘います。虹色の世界で待っていたのは、虹色の国の女王・レインボークィーン。彼女は、様々な虹色のパワーを見せてくれました。

u22

「それぞれの色にはいろんなパワーがある。ぜんぶの色をまぜたらきっとすごーいパワーがでるに違いない!」
ウサハナんたちは、全部に色を混ぜてしまうと、虹色は無くなり黒の世界に...

u23

黒色はパワーの象徴、その強大な力から逃げまどうウサハナさんたち。
やがてレインボークィーンの力で、ふたたび虹色の世界が戻ってきます。
「あれもこれもって欲張っちゃいけないんだな...」

ここまで見て、冒頭で述べた
「年末年始で忙しいこの時期に、またまたなんで新しいショーが始まったのだろう?」
のナゾが氷解。

u24

年末、それは大掃除。大掃除といえば各種洗剤である。つまり
「よく汚れが落ちるからといって、いろんな洗剤を混ぜたら危険だぞう!」
という全国民への警告だったのである。

おピューロランド、あなどりがたし(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2004

ふりだしに戻る~東京ミレナリオ

えっと、
宝塚歌劇星組公演『ロマンチカ宝塚’04‐ドルチェ・ヴィータ‐』が
「演劇部門最優秀賞」(関西の部)を受賞いたしました。

ということで、3回目になりますが(今年のシメという意味も含め)見に行ってきました。

そのあと、ヤマハの銀座店にCDを買いに行きつつ、インストアイベントでMODEAのライブを見ました。
ピアノ+バイオリン+ソプラノ+パーカッションのクラシック系ユニットです。この手のクラシック系ユニットだと、ピアノ+バイオリン(+フルートなど)っていうのが定番ですから、わりとめずらしい構成です。
なんといってもパーカッションっていうのがミソで、景気よくリズムを刻んでくれるとライブが盛り上がりますね♪

で、有楽町から山手線で東京駅へ出て、中央線に乗り換えて帰ろうと思ったところ、東京ミレナリオのポスターが目にはいってきました。2004/12/24~2005/1/1なので、
「今日見ておかないと、まず見る機会は無いだろうなあ」
と思い、寒いけど見に行ってみましたが...

tk-m

元旦の明治神宮の初詣なんか目じゃないくらい激混みで、たかだか数百メートルを通るだけなのに2時間くらいかかりました。で、ミレナリオを出ると、そこは有楽町...2時間かかって再び有楽町に戻ってきたのでした。なんか馬鹿みたいですね(笑)。

で、再び宝塚劇場に行ってみるとちょうど出待ちの時間だったので30分くらい見てきました。
Xmasなので立樹遥、湖月わたるは紅いサンタ帽かぶって登場、しかし今回の最優秀賞は
「ミッキーの耳付の白い帽子&白ミニスカの檀れいサンタさん@いくらなんでもかわいすぎ♪」
(写真のっけて見せてあげたいでやんす)
次はぜひ、キティの耳リボン付光るカチューシャでお願いするですう。

ミレナリオで2時間我慢した甲斐があったというものだなあ(^o^)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 25, 2004

冬のソナタ

NHK-BS2で「」冬のソナタ完全版」を一挙放送がはじまりました。いままで何回か放送していましたが、日本語吹き替え版というのに馴染めなくて10分と見続けることができませんでした。
ところが、今回は「字幕スーパー版、ノーカット放送」、初回から見てみましたが、何の違和感もなく...それどころか
「こんなに面白かったのかあっ!」
と、いまさらながらですがはまってまーす♪
(しかし、1~3回の高校生編は、年齢的にさすがに無理があるですねえ(笑)。)

出生の秘密があったり、いじめっ子キャラが出てきたり、記憶喪失、死んだはずの人間が...と、懐かしの大映ドラマみたいで、こりゃあ面白いやあ。

温泉へ行こう5」では伸江さん版のペさん登場ですた♪
4

蛇足 冬ソナキティさんとか発売されたら笑おうっと♪

| | Comments (62) | TrackBack (0)

December 23, 2004

松本英彦メモリアル クリスマスジャズコンサート

京王線のサンタ特急が走った12/23(祝)、多摩センター中央広場のセンターランドツリー前で
「松本英彦メモリアル クリスマスジャズコンサート」
  松本佳子(vo,MC)、川嶋哲郎(ts) 、安保 徹(ts)、 福田重男(p) 、小山太郎(ds)
がありました。

寒い、とにかく寒い、ひたすら寒い!
約2時間のコンサート、演奏するのはたいへんそうでしたが、2時間すわって聞いてるお客さんもたいへんだ(笑)。

しかし熱い演奏で、寒さなんかふっとんでしまう...なーんてことがないくらいの寒さだったのですが、コンサートは大盛り上がりでした。

10曲近く演奏しましたが、なかでも川嶋哲郎のテナーソロ「見上げてごらん夜の星を」と、サンバ風「星に願いを」は秀逸、うちのキティさんもちびっちゃうくらいよかったです(笑)

matsux2

| | Comments (71) | TrackBack (0)

December 19, 2004

クリスマスminiライブ

おピューロのホームページを見ていたら、クリスマスminiライブというのが12/18,19にあるとのこと。誰のminiライブだろうと思ってみてみると、

「なになに、嘉門洋子?」


はて、歌なんか歌ってたっけ?歌手じゃないもんなあ。
うーん...あ、ひょっとして

「ゴーイングバックトゥチャイナ」を歌ってた鹿取洋子!?


するってえとキティ&ダニエルの「恋してチャイナ」とチャイナつながりのminiライブ?

なんだかよくわからなくなったので、行ってみてみることにしました。

ak

結局、嘉門洋子でも鹿取洋子でもなく、サンリオ2004「夢がキラめくクリスマス」のCMのイメージソングを歌ってる

嘉陽愛子


のminiライブだったのでした。

(蛇足 鹿取洋子って、いま、Web通販で、ウメボシを売っているんですねー)

CDの即売会もやっていた。せっかくだから買おうかと思ったが、前日に別のCD買ったばかりだし、今回は残念ながら見送りだ。

では、昨日買ったハッチポッチステーションのCDを聞きながら寝るとしよう♪

hps

| | Comments (63) | TrackBack (0)

December 14, 2004

おぴゅーろ

sinaho4

いつからはじまったのか知りませんが「シナモンの流れ星を捕まえよう!」ゲームというのがスタートしてました。
階段降りたところのでっかいスクリーンが的、画面に流れ星が流れるので、知恵の木のところから流れ星を狙っててボウガンを撃つ...というゲームのようです。

面白そうなので一回うやってみたいですが、おっきいおともだちがやるのはずかしいぞう(笑)

さて、12/26からウサハナの「虹色のパーティ」がスタートするそうですね。今回は風花舞がビデオ出演だそうで、無料のショーなのに結構気合がはいっていますね。やっぱりピューロランド15週年だからなのでしょうねー。

12/31は、昨年同様「フェアウェルセレモニー2004」が開催だそうです。20:10終了なので、寄り道しないで帰れば紅白でマツケンサンバが見られますね!

蛇足

スカパーの時代劇チャンネルでは、1月は暴れん坊将軍スペシャルで、おまけでマツケンサンバⅠ、Ⅱ、マツケンマンボも流れるらしいぞう♪


| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 06, 2004

有楽町が燃えているですう(謎)

5jira.jpg

土曜日も、また、「花舞う長安/ロマンチカ宝塚’04」を見に行ってしまいました。やっぱり檀ちゃんはきれいでよいでつ♪
あと、売店で売ってたシナモンロールが大人向け甘さ控えめでおいしかったです。

ゴジラ FINAL WARS」が公開されました。
ポスター見て、「なんだドンフライがでてるんだよう」と思いました。
釈由美子が出ていないのでいまいち見に行く気はしないのですが、でもドンフライはちょっと見てみたいかも。
JR有楽町から東京宝塚劇場に向かう途中の日比谷シャンテ前広場にゴジラ像がありますが、どの映画のゴジラよりもゴジラらしい、よいゴジラさんだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2004

オスカルと過ごすクリスマスぅ?

CSでは、つい最近までアニメ「ベルサイユのばら」をやっていて怒涛の最終回に感動し、ついでに原作読み直し、「よくできた話だなあ」と感心しつつ、TAKARAZUKA SKY STAGE「樹里のそれってどうなの?」12月号ではベルばらの扮装にびっくりした今日この頃でしたが...

seiseki.jpg

なんで「オスカルと一緒に過ごさなくちゃならないのか、よくわからないのですが、聖蹟桜ヶ丘の京王百貨店はベルばら一色になっています。
2Fでは「ベルサイユのばら」原画展をやってます。

修正とか、あまりはいっていない原画ばかりだったような...きっと出来のよい原画をセレクトしたんだろーなあ♪

ポスターのオスカルはサンタの帽子をかぶっているのですが、不思議と違和感がないです。
ぱっと見ただけだと「もともとオスカルってこういう格好だったよなー」って感じで気が付かないかも(笑)

で、いったいなんでベルばらなんだろう(笑)

| | Comments (96) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »