« 冬のソナタ | Main | ウサハナショー公開日のナゾ »

December 26, 2004

ふりだしに戻る~東京ミレナリオ

えっと、
宝塚歌劇星組公演『ロマンチカ宝塚’04‐ドルチェ・ヴィータ‐』が
「演劇部門最優秀賞」(関西の部)を受賞いたしました。

ということで、3回目になりますが(今年のシメという意味も含め)見に行ってきました。

そのあと、ヤマハの銀座店にCDを買いに行きつつ、インストアイベントでMODEAのライブを見ました。
ピアノ+バイオリン+ソプラノ+パーカッションのクラシック系ユニットです。この手のクラシック系ユニットだと、ピアノ+バイオリン(+フルートなど)っていうのが定番ですから、わりとめずらしい構成です。
なんといってもパーカッションっていうのがミソで、景気よくリズムを刻んでくれるとライブが盛り上がりますね♪

で、有楽町から山手線で東京駅へ出て、中央線に乗り換えて帰ろうと思ったところ、東京ミレナリオのポスターが目にはいってきました。2004/12/24~2005/1/1なので、
「今日見ておかないと、まず見る機会は無いだろうなあ」
と思い、寒いけど見に行ってみましたが...

tk-m

元旦の明治神宮の初詣なんか目じゃないくらい激混みで、たかだか数百メートルを通るだけなのに2時間くらいかかりました。で、ミレナリオを出ると、そこは有楽町...2時間かかって再び有楽町に戻ってきたのでした。なんか馬鹿みたいですね(笑)。

で、再び宝塚劇場に行ってみるとちょうど出待ちの時間だったので30分くらい見てきました。
Xmasなので立樹遥、湖月わたるは紅いサンタ帽かぶって登場、しかし今回の最優秀賞は
「ミッキーの耳付の白い帽子&白ミニスカの檀れいサンタさん@いくらなんでもかわいすぎ♪」
(写真のっけて見せてあげたいでやんす)
次はぜひ、キティの耳リボン付光るカチューシャでお願いするですう。

ミレナリオで2時間我慢した甲斐があったというものだなあ(^o^)

|

« 冬のソナタ | Main | ウサハナショー公開日のナゾ »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ふりだしに戻る~東京ミレナリオ:

» 東京ミレナリオ [たあ様の 日々のこと]
21世紀のはじまりを記念して開催された東京ミレナオリ。今年で4年目(5年目?) [Read More]

Tracked on December 26, 2004 02:48 PM

« 冬のソナタ | Main | ウサハナショー公開日のナゾ »