« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

March 30, 2005

ネコ傘

某銀座の傘屋さんです。

nekokasa

気がついたら値下げされていました。

 2000えん→1050えん

半額になったんだかどうだかビミョーです。
値下げと同時に外税から内税にかわったんでしょうね(笑)

| | Comments (72) | TrackBack (0)

March 27, 2005

SWING GIRLS DVD

予約してあったSWING GIRLSのDVD(3枚組、プレミアムエディション)が届きました。
sgdvd1
届いてから、3回(本編+音声解説2種)繰り返してみましたが、何回見ても飽きないぞう♪
フシギな映画だなあ。

おまけに「お守りネズミ」がついてきました。
sgdvd2
食うなよ>キティさん

で、3/27に昭島市民会館で昭島市立多摩辺中学校の吹奏楽部の演奏会があり、無料だったのでちょっとのぞいてきました。予備知識ゼロで聞きに行きましたが、予想以上に上手くてびっくり。(東京都大会で金賞クラスなんですね)
...ウチのくまさんが吹奏楽部現役だったときの頃の演奏よりも上手いかもしれない(笑)

ただ、前半のクラシック系から休憩はさんで後半ポピュラー系にうつると、急にヘタクソになったかのように聞こえちゃう。ホントにヘタクソになってるわけじゃなくて、クラシックっぽいノリを引きずってるだけだと思う(まー練習量はクラシック曲>>ポピュラー曲だとは思うけど)
技術的には上手いだけに、ちょびっと残念!やっぱりノリって大切だよなあ、と(SWING GIRLSのDVDを見た直後だけに)思ってしまうのでした。

ただし、最後のマツケンサンバⅡはヨカッタなあ。
もしかしたらサンバは、全人類共通リズムなのかもしれない(謎)

演奏会の看板
sgdvd3
ビミョーに似てないネズミさんは、ディ○ニーさん著作権対策かなあ(笑)

| | Comments (52) | TrackBack (0)

March 21, 2005

ローレライ特別展示

東京ビッグサイトの帰りに、フジテレビに寄って「ローレライ特別展示会」を見てきました。

fuji-tv

場所は25階「球体展望室」、潜水艦の模型や出演者の衣装が展示されていました。

そして、目玉はアトラクション 『 「ローレライ」 3Dサウンドアトラクション』 でしょう。ちょっくら体験してきました(有料300円)。どんな感じだったかというと、お化け屋敷にはいったら、ぜんぜんたいしたことないなので「入場料損したあ」と思って油断してたら、不覚にも最後の最後にでてきたお化けにビックリ、けなすにけなせなくなり、ちょっぴり悔しいっていう感じ。

「もーっ!ライブドアに買収されてしまえー!」と思うキティさんでした♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 20, 2005

PIE2005

pie2005

フォト イメージング エキスポ 2005(略称PIE2005)」(東京ビッグサイト)に行ってきました。去年までは別々に開催されていた「フォトエキスポ」(コンシューマー向)との「IPPF」(プロ向)が統合されたのが「PIE2005」なんだそうです。

土日は、デカレンジャーやガチャピン・ムックがやってきたりと、よいこおともだち向けのイベントもありました。
ガチャピン・ムックと写真を撮ろうコーナーでは、各ブースで働いているおねえさん連中もやってきて、やけにおおきいおともだちが多い撮影会になってました。(おねえさん達が子供の頃からガチャピンムックっていたもんなあ)
pie2005A

Le Chienプレゼンツ「愛犬撮影のマル秘テクニック」講座というのもありました。定価500円の「Le chienわんわん共和国」4月号を無料で配っていたのでもらってきました♪なかなか太っ腹だなあ。

(ウサギのかぶりものをしたシーズーを撮影中♪)
pie2005B

Pentaxのブースでもペット撮影講座があって、こちらもどちらも本物の犬さんが登場。
ステージから飛び出してブースの中を走り回ったりするアクシデントもあり、実に微笑ましかったです。

来年はぜひ、ネコの撮影講座をやってもらいたいぞう。

デジタルイメージングファクトリー for Mac OS Xというセミナーが連日結構面白かったです。プロ向けのセミナーなので内容は高度なのですが、われらシロウトでも「こいつは使えるかも」とか「こんどやってみよーっと」というテクニックが結構ありました。

CRTのモニタってLCDよりも頻繁にモニタのキャリブレーションをやらないといけない(1週間に一度くらい)と聞いたので、帰ってきて、久しぶりに(たぶん2~3ヶ月振り)モニタのキャリブレーションをやってみました。見違えるほど鮮やかになりました♪

これからはこまめにキャリブレーションとろうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2005

花粉症

グランデュオ立川の7F「中国超級市場」のパンダさんです。
panda
花粉症に効くお茶もいっぱい売っているようですが、どーやらパンダさんには効かないようです(笑)

蛇足

日本のスギは固有種だそうで、外国にはスギ花粉症はないらしい。
この時期に来日した外国人の中には、いきなり花粉症が発症してびっくりしちゃう人もいるそうだ。
(ただし中国には似たようなスギがあって、スギ花粉症のおともだちがいるらしい)


| | Comments (73) | TrackBack (0)

March 13, 2005

ローレライ

映画「ローレライ」見てきました。

lorelei

やっぱり潜水艦モノはおもしろいです♪

秘密兵器”ローレライシステム”を積んだ潜水艦”伊507”。
東京を狙った3発目の原爆を阻止するべく、単独で米国連合艦隊に立ち向かう。

...というお話で、秘密兵器が実は美少女生体兵器という設定がいかにも日本モノという感じなのですが、彼女の登場は必要最低限に押さえられていて、SFではなく、ちゃんとした戦争モノになってるです。しかも、原爆ネタなのに、反戦映画にせず娯楽戦争映画に仕上げているところがエラいです。
最後のシーン、敵艦隊のど真ん中に浮上し、原爆投下に向かうB29を撃墜するところは爽快♪

いくら大作・名作といわれる映画でも、重々しいテーマだったりてんこもりの内容だったりすると、見ていて体力がもたない場合があります。しかし、この映画、「もう一杯、おかわりしようかなあ」ってところで終わるので、ついつい、2回目、3回目を見に行きたくなります。(だから映画の評価とは別に、興行的には成功するだろーなー)

たぶん、もう1回は、確実に見に行ってしまいそうな予感(笑)

------蛇足-------

いかにもCGっぽいところは、最初っから期待しないで見に行ったら、あまり気にならなかった。
連合艦隊も潜水艦もB29も、実際にナマで見たことないし、「あーゆもんだ」と思ってみれば無問題だろ♪

日活アクションによくある
「主人公は絶対死なない」「敵を撃ったら百発百中♪」「でも、敵の弾はあたらないよ」
の世界が生理的にダメな人は、この映画は「ありえない」だろうなあ。

| | Comments (61) | TrackBack (0)

March 06, 2005

くらわんか

今年1月、宝塚バウホールにて上演された「くらわんか」(歌劇花組)が、ただいまスカパー2のTAKARAZUKA SKYSTAGEで放送されています。

古典落語を題材にした芝居なのですが、実際に元ネタの落語を聞いたからなのでしょう、八五郎や貧乏神が酔っ払ったときのしゃべり口調が、桂枝雀の、あの独特の口調そのものですね。

桂枝雀...いま、生きていたらどんな落語を聞かせてくれたのかなあ。
(来る3/28は、歌舞伎座で七回忌追善落語会だそうだぞ)

yu-neko

| | Comments (76) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »