« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

July 31, 2005

17:35の妖精フローレンス

Top the Topが終わりパレードがはじまるまでの間の1時間、ただ待っているのは退屈なので、最近はメルヘンシアターの「妖精フローレンス」を見に行ってしまうことが多いのですが...

・この時間だと、それほど混んでいない
・空調が効いていて、けっこう涼しい
・イスがやわらかくて快適
・一日の疲れがでてくる時間帯

...ってなことで、キティさんが妖精の世界へ行く際の舞台の暗転とともに爆睡し、ダニエルくんが出てくる宝塚みたいな場面でやっと目が覚めます。

fl-d

このダニエルくんのシーンからラストまでが秀逸で、時間にしたら10分もないと思いますが、個人的には満足度300%で、もうおなかいっぱい。

で、最近は夜のパレード見ないで帰っちゃうことが多くなりました。

フローレンス、恐るべし(笑)

| | Comments (825) | TrackBack (0)

July 30, 2005

21C:Mademoiselle Mozart

21C:Mademoiselle Mozartを見に行ってきました。

mm

Mozart、実は女だったが、並外れた音楽の才能のため男として育てられ...というお話。

新妻聖子の男装がかわいくてしかもかっこよい。そして、男として育てられた彼女が女の格好をするシーンがあって、女なんだけれど女装した男の子みたいなところは実にうまいなあ。(蛇足ながら、先週、オペラ座の怪人を見たけれど、新妻聖子のクリスティーヌってすげえ見たいなあと思った。)

ジャングルジムの親戚で丸くてくるくるまわるやつ(グローブジャングルというらしいけど)みたいなセットが印象的。最後にこのセットの中にMozartが立ち、上からスポットの照明があたるところは、死期をむかえたMozartが本当に昇天していくようでよかったです。

ところで、開演前に、

「携帯電話、PHS,時計のアラーム等、音の出るものは電源からお切りください」

というアナウンスがあったけれど、腕時計の電源はどうやって切ればよいのだろう?
気になって今夜は眠れそうにないぞ(笑)

| | Comments (73) | TrackBack (0)

July 27, 2005

お米ギャラリー

銀座のお米ギャラリーです。
となりのギャラリエ・シェ○ールの客引きがうざったいのが唯一の欠点だけれど、この夏もお米関係のイベントが多いようなので、よいこのおともだちは行ってみよう♪

なんと、トイレの芳香剤も「お米ギャラリー」だぞう♪
5han
これ、欲しいなあ。

| | Comments (79) | TrackBack (2)

July 26, 2005

デジタルパーマ

dp

なにがデジタルなんだろうと思って調べてみたら、
----------------------------------------
加温したロッドの温度をデジタルでコントロールしながら、ウェーブをつくって固定する技術です。
  ヘアーサロン桃太郎の「デジタルパーマについて」より
----------------------------------------
って、文化包丁とか文化ノコギリとか文化ナベとか、「なんでも文化つけりゃあいいてもんじゃないぞう」というのとたいしてかわらないレベルで、なんだか一般民間人を小バカにしたようなネーミングだなあとウチのキティさんが言っていやがりました。
その理屈でいくと、いままでのパーマだって、パーマ機の温調がデジタル制御だったらデジタルパーマって言えそうじゃないかあ...

さらに調べてみると...
----------------------------------------
デジタルパーマとは?
 ロット自体を低温発熱!してかけていくパーマです。
どこがデジタルと言うと・・・。

ただロッドの温度をデジタルで管理しているということで、アナログやデジタルなどとの意味とはぜんぜんちがいますので・・・。
形状記憶パーマ、電気パーマと呼ばれることもあるようです。

http://biyo.toku-san.net/Digital-Permanent-wave.htmlより
----------------------------------------
という、しごくまっとうなコメントがあって、まだまだ人類も捨てたものではないなと思う今日この頃でございました(笑)

ところでこの装置自体は、数十万で購入できるみたいですが(付帯設備や器具が必要となるだろうけど)。

「デジタルの力がスタイリングの歴史を変える」

...って、なんだか理容関係者をおもいきりバカにしているように聞こえるんだが、このデジタルっていうのもフツーのアナログ/デジタルのデジタルっていうのとは違うデジタルなのかな?
じゃあそのデジタルってやつはいったいどういうデジタルなんだろう...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 25, 2005

みゆき座

みゆき座の電飾です。

miyuki2

「あれえ?みゆき座って閉館したんじゃなかったけ?」

...ってことで、東宝のみゆき座閉館の告知を見に行ったら、

この「みゆき座」という劇場名は、本年4月1日(金)より隣接の東京宝塚ビルにございます「スカラ座2」という劇場で引き継がせて頂くことになりました。
  みゆき座 2005年3月31日(木)閉館のおしらせ(2005年3月30日)より

たしか昔の写真があったはず...と探してみたら、昨年末の写真が出てきました。

miyuki1

確かに「スカラ座2」が「みゆき座」にかわっていたのだった。
あれかなあ、分家の次男坊が本家の養子になるようなもんかな?

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 24, 2005

オペラ座の怪人

7/23(土)、汐留に、劇団四季の「オペラ座の怪人」を見に行ってきました。
2Fのいちばん前の席だったので、シャンデリアも近いし、2階から飛び出てジャジャジャジャ-ンの怪人も近くで見られて面白かったのですが、そんなことより何よりも、見終わり、劇場を出たところのカレッタプラザで催されていた、caretta Beer Liveを見ていたら、地震が...

eq

地面が10cmくらい横にスライドした感じでした。

ちょうどその頃、こんな人たちが汐留界隈を流していましたが、

eq2

地震、まさかこの人たちの仕業ではないよな(笑)

-----------------------------------

地震のため、ずいぶん長いこと電車が運転見合わせとなり、宝塚の出待ちを見に行って、そしたら山手線が動き出したというので有楽町から新宿に移動、ところが中央線がホーム満員で階段通路まで人があふれている状態。中央線が動き出すまで末広の深夜寄席に行くことにしました。

春風亭柳太「怪談」
神田京子「カルメン」
三笑亭恋生「寝床」
春風亭昇乃進 「ランニングハイ」

神田京子の「カルメン」、3回くらい聞いたことがあったが、いつもカルメンが浮気しはじめるところで「ちょうど時間」になってしまうので「一辺最後まで聞いてみたいぞう」と思っていたですが、今回は最後の、カルメンがドンホセに刺されるところまで演じてくれました。とれそうでとれなかったハナクソがやっと取れた感じですっきりしました♪

神田京子でじゅうぶん満足してしまったというか、有楽町で飲んだビールがちょうど効いてきたというか、恋生「寝床」になると、睡魔が最高潮に達しまして、最前列にもかかわらず爆睡。でも「寝床」なんだから寝て聞くのが正しいのではないかと思うですう。

<<蛇足>>

誰かスターヲーズを講談にしないかなあ。R2D2をどうやって演じるかわかないけど(笑)

おまけ「立川の映画館でたそがれていたR2D2さん」
r2d2

| | Comments (70) | TrackBack (0)

July 21, 2005

EXA

2005年7月13日(水)~2005年7月19日(火) に銀座の松坂屋で「中古カメラ市<展示即売>」というのがありました。
なんだかんだで、7/16,17,18は毎日銀座に行っていたので、ついでにカメラ市も見に行ったです。

毎度のことながらジャンクコーナーしか見てこなかったですが、今回は、ホントーのジャンクコーナーと、ちゃんと動くカメラのジャンクコーナー(よーするに動くけど保証ナシ)と分かれたので、選びやすかったです。

で、こんなのを買ってきますた。

exa

今は無き東ドイツはIHAGEE社のEXAというカメラです。シャッタースピードが最高1/150までなので、さいきんの高感度フィルムを使うのは厳しいですが、それ以外は特に不満なところはなく、ちゃーんと写りやがるです。
そのうちおぴゅーろにも持って行ってみよう。

ちょうど、東京国際フォーラムで「大江戸骨董市」があったので、試し撮りがてら写真を撮ってきました。

exa-2

次回の骨董市は8/28だそうです。よいこのおともだちは行ってみよう♪

| | Comments (65) | TrackBack (0)

July 20, 2005

帝京大学♪

帝京大学@八王子のオープンキャンパスでキティさんのストラップがもらえるそうで...

teikyo

この夏、ご近所のおともだちは帝京大学に行ってみるでし。
ホンモノのキティさんがモノレールに乗って帝京大学に行くところが見られる可能性が無いことも無いようなわけでは無いような...


| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 19, 2005

大銀座落語会その2@最終日

7/18(月)、大銀座落語会の最終日は「立川談笑 危険な独演会」にいってきました。

約1時間の高座で

「蟇の油withスペイン語の口上」
「片棒・改」
「ゲロ指南」

の3本立てでございました。
ちょっと早めのお昼ゴハンを食べてきたおともだちもきっと多かろうと思う12時30分の開演で「ゲロ指南」、その場では大笑いして聞いていましたが、よーく考えてみるとホントに危険な独演会でした(笑)。

サイン入りCDを買ってきました。
danshou
なんといっても薄型ケースで場所をとらず、とっても環境にやさしい落語CDですね♪

| | Comments (62) | TrackBack (0)

July 18, 2005

サマージャンボ

サマージャンボ宝くじが発売されたです。
7/17の日曜日は連休の中日で、しかもよい天気だったせいか銀座の宝くじチャンスセンターは長蛇の列。
14時頃通りかかったところ、最後列が有楽町マリオンのあたりで待ち時間は30分以上だったようだけれど...

s-jambo

こんなところで並んでいるヒマがあるんだったら
宝くじなんぞよりよっぽど確実に儲かる方法があるぞう。
それは...


はたらけっ(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 17, 2005

大銀座落語祭2005

dgrkg1

7/16~18の3日間、銀座にて大銀座落語祭2005が開催されています。

初日7/16に、銀座ガスホールの夜の部の公演「<色恋・西と東><上方の底力>」に行ってきました。

第1部<色恋・西と東>

 金原亭馬生 「お直し
 桂千朝     「立ち切れ線香

第2部<上方の底力>

 林家 染二    「軽業講釈
 桂   ざこば  「ざっこばらん」
 旭堂 南左衛門 「長短槍試合
 桂   小米朝  「はてなの茶碗

関東にいると、これだけたっぷり上方落語を聞くというのは滅多にないこと。十分楽しませてもらったです。

 桂ざこばは骨折のため急遽古典落語から漫談形式になっちゃいました。しかし、ざこばの古典落語は、今後何度もを聞く機会はあるだろうが、骨折してギブスしている高座姿はこれっきりかもしれないので、とても貴重な高座だったかも♪

 「はてなの茶碗」、関東だと「茶金」という噺で、江戸から流れてきた油屋が主役だけれど、上方の「はてなの茶碗」は、大阪出身の油屋&京都の古道具屋の対比が面白い。小米朝は、米朝よりも声が甲高いせいか、上方っぽい声質だと思う。初生「はてなの茶碗」、初生小米朝で、こちらも大満足。

会場では、らくごキティグッズも売っていましたうほっ♪

dgrkg2

どんな格好しても似合ってしまうキティさんなのでした。

| | Comments (62) | TrackBack (0)

July 10, 2005

宝塚歌劇団星組『長崎しぐれ坂』『ソウル・オブ・シバ!!』

宝塚歌劇団星組「長崎しぐれ坂」/「ソウル・オブ・シバ!」を見に行ってきました。

宝塚ミュージカル・ロマン 『長崎しぐれ坂』
-榎本滋民作「江戸無宿」より-
脚色・演出:植田紳爾

榎本滋民というと、自分の中では劇作家というよりも「落語特選会」の解説者であり、落語と江戸時代の風俗に関する知識はさすがだなあと思ったものだが、同氏の芝居を見るのは、これがはじめてだなあ。

プロローグは神田祭、芸者姿で踊る檀れいは文句なし。宝塚これほど芸者が似合っちゃう主演娘役は、当分出てこないと思う。
(檀れいというのは、主演娘役ではなく主演女役というべきだったんじゃないのかな?歌劇団が檀れいを星組娘1にしたのは、実は初の主演女役の設置という試みだったんじゃないかと)

轟悠の、まったく違和感の無い男役はいつもどおりだが、岡っ引き姿が似合いすぎちゃう湖月わたるは、男役としてはOKでも女としてどうなんだろうか(笑)

精霊流しの始まった長崎の街を行く伊左次と、彼を追う長崎奉行所の役人たち。
「伊勢音頭恋寝刃」なんかもそうだけど、祭り(踊り)のなかで、一人破滅に向かって行くというのが趣向なのだろうなあ。こういうシーンっていいよなあ。

最後は結構泣ける。宝塚っぽくないともいえるけど、こういう芝居は好きだなあ。


ショー『ソウル・オブ・シバ!!』-夢のシューズを履いた舞神-
作・演出/藤井大介

めちゃくちゃ楽しくいショー。
退屈なシーンがひとつも無く、あっという間に終わってしまいました。

今回は初めて1階席、しかも5列目というステージに近い場所で見たのですが、2階席で見るのと比べると、やっぱり迫力が段違い。間近で見るロケット(ラインダンス)のパワーには圧倒されました。なんだか蹴られるんじゃあねえかってくらいで...(笑)

あと、陽月華、ショーでは集団のなかに居ても、なぜか目立つ。毎回なぜだろう思っていたのだが、ニッコリ微笑む前に必ずびっくりしたような顔をするので、こっちも「おやっ?」ってな感じで目がいってしまうということらしい。
さすがは池銀ガールなだけのことはあるなあ(笑)

おまけ

2Fロビーにかざってあった「龍踊り」の龍。
nagasaki


| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 03, 2005

nakayokuダンス

nakayokuダンスのDVDとビデオが先行発売されていました。

nakayoku

新しい歌8曲と、新しいキティパラのおねえさん?も登場です。

どの曲も、そのうちキティズパラダイスFreshで流れると思うですが、

「わるわるワルツ」(唄:ばつ丸&つんこ)

なんだかTV東京の日曜深夜の番組みたいな雰囲気の曲で、

キティパラの放送時間には合わないんじゃないか」

と思うのですが、個人的には今回の収録曲のなかでダントツのBestだなあ♪
さーて、もういっかい見ようっと♪

| | Comments (103) | TrackBack (1)

サンリオセール

サンリオピューロランドでサンリオ製品半額セールでございます。
小物類のコーナーは激混みだったので早々に戦線離脱し、電化製品&大物コーナーを見てきました。
purosale
これ、安いので買っちゃおうかと思いましたが、よく考えたら置くところ無いしなあ...
「配送費込み」とあるが、自分で持ってかえる場合は、さらに安くなるのかな?

電化製品では、ラジカセが早々に売れていたようでした。
DVDプレーヤーは5000円で、昼頃には4,5台ありましたが3時ごろ再びのぞいたら売り切れていました。
MDプレイヤー(キティ版、シナモン版)、CDプレーヤーはカナーリ売れ残っていました。

7/3日はセール最終日なので、よいこのおともだちは行ってみよう。

| | Comments (64) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »