« おぼん@おぴゅーろ | Main | 国民新党だって(笑) »

August 16, 2005

終戦記念日のカミナリ

8/15、終戦記念日ですね。

815-0

当初は初日だけのつもりだったのですが、結果として3日とも行ってしまいました。

で、その3日目、午前中は布団が干せちゃったっていうくらいのよい天気だったのですが、15:00頃新宿についたら、雨が降り出してきまして、雨宿りがてら新宿末広亭に潜入(笑)

主任は可楽さんの「鰻の幇間」、幇間がウナギを食べてるくだりのところだったでしょうか、ちょうどカミナリが鳴ってびっくり♪ウナギにウメボシでおなかゴロゴロってことかなあ。

大喜利は芸人さんによるハワイアンバンド「アロハマンダラーズ」のライブ。
普段は撮影禁止の寄席ですが、この大喜利ライブだけは撮り放題♪デジカメ持っててヨカタデス♪

815-1

終演後、神田紫&新山真理サイン入りハワイ移民哀歌 ホレホレ節伝 SBIX-2028 \1000(税込)を購入。「約30分の講談と3曲付」なので、フツーの音楽CDのアルバム並の収録時間で値段はシングルCD並、なんだかとっても割安ですね(笑)

815-2

さて、末広亭を出ますと、雨はすっかりやんでいて...どころか、路面もすっかり乾いておりました。
西新宿方面に向かう途中ちょうどウナギやさんがありまして、

815-3

「鰻の幇間」を聞いたせいか、やけにウマそうに見えやがるです♪
可楽師匠とウナギ屋、ひょっとしたらできてるんじゃあないかな(笑)

その後、プーク人形劇場の新・落語21「お盆特別興行」の3日目へ。

初日、2日目がウソのような超満員。人口密度が高すぎて演者もお客もハイになってしまったのか大盛り上がり。

そのうち雨が振り出したようで、喬太郎師匠の噺の最中にまたもや雷鳴(しかも絶妙のタイミング)。このカミナリのときが最高盛上がり率の瞬間だったのではないかしらん♪

815-4

外にでると大雨。
濡れながら西新宿を走り抜けるよいこのおともだちをわき目に、キティの折り畳み傘を差して新宿駅に向かう終戦記念日の夜でございました。


|

« おぼん@おぴゅーろ | Main | 国民新党だって(笑) »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 終戦記念日のカミナリ:

« おぼん@おぴゅーろ | Main | 国民新党だって(笑) »