« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

October 31, 2005

XOずし

キティズパラダイスPLUSがってんばつまるの回転ずしの従業員さん(笑)の制服です。

xozushi

じっくり見て初めて気が付いたですが、「す」の横棒が捻りハチマキになっていて、濁点が結び目になているんですね。こいつは秀逸だなあ♪

| | Comments (62) | TrackBack (0)

October 30, 2005

風のハルカ

NHKの朝の連続ドラマ、10月から「風のハルカ」がはじまったです。

haruka

まだ4週目ですが、ここまでのところ、かなり面白いので、これなら途中で挫折することはないだろう♪
登場人物もお話の内容もワリとノーテンキなドラマですが、そこがよいところ(笑)
朝っぱらから重たいドラマなんて見たらくら~い1日になってしまいですう。

では.過去10作品の視聴記録でございます。

■オードリー
 やば、覚えていないぞ(笑)
■ちゅらさん
 土曜と休日の本放送(1週間まとめての放送じゃないよ)しか見てなかったけど、最後まで見た(笑)
 世間的には最高傑作といわれてるらしいけれど同感。だって飛び飛びで見てても面白かったから。
■ほんまもん
 途中で挫折。最初と最後だけ見た。
■さくら
 途中で挫折。のったりとしたテンポについていけず。
■まんてん
 最後まで視聴。最後は宇宙に行ってしまうという話のデカさがたまらないぞう♪
■こころ
 最後まで視聴。シナリオは最低だったけど、ウナギと浅草の魅力で見続け。ウナギって偉大だなあ(笑)
■てるてる家族
 最後まで視聴。個人的には「ちゅらさん」より上。奇跡のような面白さ。
■天花
 途中で挫折。やっぱりヒロインは周囲を引っ掻き回すようなキャラクタでないと朝ドラには合わないと思った。
■わかば
 最後まで視聴。なぜだろー(笑)
■ファイト
 途中で挫折。バネ工場が復活するところまでは見た。温泉編は面白かったのになあ。
 題名のワリに、ヒロインが陰にこもりがちなのが難点だったと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2005

カレーうどん

有楽町コンコース。

k-ya

有楽町のうどん屋さん「慶屋」です。この道、有楽町に行ったときは必ずといってよいほど通るのですが、なぜかこのうどん屋は利用したことはありませんでしたが、話に聞くと、麺にコシがあって、なかなかいけるらしいので、今度行ったら食してみようと思うです。

しかし、つい、この奥にある「まんぷく食堂」に行ってしまうのだよなあ。


| | Comments (17) | TrackBack (0)

October 25, 2005

きんとん

kinton

文字通り「きんとん」ですう♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 24, 2005

キティさん地下に潜る@池袋演芸場(三遊亭丈二真打昇進披露興行)

9/21からはじまった落語協会の真打昇進披露興行もいよいよラストスパート。高座のキティさんもこれで見納めと思い、さっそく見に行ってきたです。

geo-ike

賃貸契約の更新で不動産屋さんに行く用事がり、仲入り後の入場になってしまったのですが、さすがは池袋演芸場!立見...なんてことはあるはずもなく、楽々座れたのでした。

三遊亭丈二さんの演目は「放送禁止用語講座」。放送禁止用語が使えない放送禁止用語講座のTV放送という、字にするとなんだかワケがわからなくなってしまう噺でしたが、場内大ウケでした。でも、池袋以外の寄席では、とうていできないようなネタのような気がするなあ(笑)

さて、この日のいでたちは、青の着物に青白のチェックの羽織と、ダニエルくんのようでした♪
2chのスレで、ダニエルくんの話題がでたせいかな?

えーっと、こんなこんじ。
geo-dani

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2005

川柳つくし

川柳つくしソロライブ「きみこそつくしだ!」よいうものに行ってきました。
寄席では何回か聞いたことはあったのですが、ソロライブっていうとどんなことやるんだろうということで...

294

この日は立川で、
立川アイム寄席@立川アイムホール
 林家いっ平、林家彦いち、柳家三三、立川志ら乃

というのがあってどちらに行こうか迷ったのですが、

立川アイム寄席
   じゅうぶん満足できるであろう。

君こそつくしだ!
   おもしろいか、おもしろくないか見当つかない(笑)

...ということで、一発大逆転狙いで(謎)後者へ。

演目は、古典「初音の鼓」、ウクレレ漫談、新作「片付けない女」の3本立。

ウクレレ漫談がいちばん面白かったけれど、落語家さんなのにそれでいいのかな(笑)
この人って、落語家というよりも、落語ができる万能芸人を目指しているように思う。
(っていうかウクレレ漫談家になっちゃったほうが儲かるんじゃないのか...ってくらい面白かったぞう)

「片付けない女」では、ドリフネタを盛り込んでいたけれど、「ドリフの大爆笑」でも「加トちゃんケンちゃん」でもなく「全員集合」ネタ
なので思いっきり真性のドリフ世代なんでせう。
こーゆーところで年がばれるということはあるよなあ

さて、帰りに...

294pan

中野って、いい街だなあ♪

| | Comments (61) | TrackBack (0)

October 20, 2005

松屋の呉服犬

新宿三丁目の呉服の松屋のショーウィンドウのなかに、

wanwan

着物を着たワンワンがいたです♪

ゆかいなお店ですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 19, 2005

横田キティ

正しくは、「横田基地への引込み線で、最近よく見かけるネコさん」です♪

senrokt

滅多に列車が通らないので、公道にいるよりも安全だと判断しているんだろうなあ。
なかなかエライじゃあないかあ。

| | Comments (62) | TrackBack (0)

October 17, 2005

キティさんはへっちゃら、地震@浅草演芸ホール(三遊亭丈二真打昇進披露興行)

10/16(日)、浅草演芸ホール(昼席)「三遊亭丈二真打昇進披露興行」見物。
今回も、舞台上座の喜久水の酒樽の前には、ウサギキティさんがいやがったのですが、 今日は最初っから向かって左に5度くらい傾いていました。開幕前にあわてて置かれたのかな?
(中入り後、幕が開いたら、ちゃんとまっすぐ座っていたのには笑いました♪)

今日は、上座のキティさんの真ん前の席がにすわったので、合間合間のヒマなときにキティさん眺めていたのですが、おでこの部分、ナデナデされたのか(どうかはしりませんが)、触られた跡がくっきり残っておりました。

口上では向かって右側(上座側)に鈴々舎馬風が座ります。キティさんを見てから馬風を見て思うのは、
「馬風ってバツマルに似てるなあ」

トリの三遊亭丈二さんが高座にあがってマクラを話している最中に地震、演芸ホールも大揺れ。
客席、一時騒然としましたが、客席以上にびっくりしてハイテンションになったようすの高座の丈二さんに、客席は地震の恐怖も忘れ、割れんばかりの大拍手♪
自分よりも慌てている人を見ると、かえって気持ちが落ち着くというけれど、まさにそんな感じでした。

丈二さん「演芸場でたら街が壊滅状態だったらどうしますう?」というコメントに客席大笑いでしたが、街が壊滅するなら、間違いなく演芸ホールが先に倒壊しているだろうなあ(笑)

写真は「揺れる浅草演芸ホール(笑)」
eq-asks

そんな地震の最中でも舞台上のキティさんは、あいもかわらずおまぬけ顔のままでしたとさ♪

都内の寄席の高座でキティさんが見られるのはあと2回のみっ!(...なのかな?)

池袋演芸場 10/23(日)と10/28(金)の昼席ですう♪

| | Comments (68) | TrackBack (0)

October 16, 2005

宝塚宙組「炎にくちづけを」「ネオボヤージュ」

宝塚宙組「炎にくちづけを」「ネオボヤージュ」です。

zs1015

(お話の内容はENAK Stage Graphで)

「炎にくちづけを」

原作は「Il Trovatore」。
事前にあらすじを読んだときは、おどろおどろしい復讐劇というイメージが強かったですが、宝塚らしく愛を中心にした展開になっていました。

アズチューナ役の一樹千尋の迫力が凄かっただけに、彼女を中心とした復讐物語も見てみたいなと思いました。

後半、レオノーラ(花總まり)が毒を飲むシーンでは、なぜか「黒蜥蜴」が思い浮かんできました。
花總まり=黒蜥蜴、和央ようか=明智小五郎で、ぜひ宝塚版「黒蜥蜴」が見てみたいです。

花總まり退団公演(...という日が来るのかどうかはわかりませんが)は、ぜひ「黒蜥蜴」をっ!

「ネオボヤージュ」

ぜんぜん退屈しない60分間♪
花總まりショーみたいなオープニング(笑)でしたが、それも宙組っぽくて◎。
喪服の花ちゃんがなんだかよかった。

和音美桜のソロ歌が聞けなかったのが残念でございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2005

下倉楽器

お茶の水 下倉楽器 八王子店」ですう。

simokura

でも、お茶の水本店は「お茶の水 下倉楽器 お茶の水本店」という看板ではないのだなあ...あなかしこあなかしこ...

| | Comments (33) | TrackBack (0)

October 10, 2005

富士宮やきそば

この3連休、所用で(戻) 実家@静岡なのですが、富士宮やきそばというのは富士宮市の名物だというのを、初めて知りました。

yakisoba

茹で麺じゃなくて蒸し麺を使って、ツルツルシコシコなのが特徴なんだそうだぞう。
学会までできてるし(笑)

<<きょうのおまけ>>
やきそばを食べて、今日もいっしょうけんめい走るきてぃさん
hikyaku


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2005

小三治独演会@立川

10/8、「アミューたちかわ(東京都立川市)」へ、「柳家小三治独演会」を聞きに行ってまいりましたです。

ご近所の立川なので、会場をロクに確認せずチケットをとったのですが、座席を確認しようと思い、座席表を見たところ、

「てっきり小ホールだと思いこんでいたけど、大ホールだよう」

1452名って、でかすぎないかあ。
22列目なので、オペラグラス持参です(笑)

やっぱり細かい表情や仕草はオペラグラス使わないとわからないぞう。

ko3ji

三之助さんの金明竹、言い立てのところのワケのわからなさ具合が絶妙(言語明瞭意味不明に聞こえるようにヤルというのが「おミソ」なんでせうね)

堪忍袋(天災)は、マクラ30分+本編30分で1時間たっぷり聞けて満足。
転宅も45分くらいだったかな?16:00終演予定のところ30分のびて会場出たのは16:30頃でした♪

この日のマクラは
・たくさんのクスリを一気に飲む方法
・四十過ぎにラッタッタでバイクに目覚めた話
・忍者修行の話
・老若男女の話
・後世に名を残す話

小三治さん、昔は、寄席にバイク(ラッタッタじゃなくてハーレーだと思う)で通ってたこともあって、15、6年前だと思いましたが、末広亭で噺を聞いていたとき、表でバイクの排気音が鳴り響いたと思ったら、次は小三治さんが高座に上がってきました。噺が終わって高座を降り、しばらくすると、またバイクの排気音が鳴り響きました。

「へー、バイクで寄席に通ってるんだぁ」

と思ったものですが、いま思うと、ワザとでっかい音だして自己顕示してたような気がするなあ♪

| | Comments (8) | TrackBack (0)

October 08, 2005

ビッグなトックリ♪

tokkuri


いったい何升徳利なんだろう。
気になって夜も眠れません♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2005

楽しい林家彦いちのぼり♪

鈴本演芸場10月上席。主任の林家彦いちさんののぼりが演芸場前にかかっていたですが、

hiko1

「こーゆー寄席文字じゃない、ほのぼのしたのぼりも有りなんだあ」

...っていうか、1/10モデルでいいからメチャクチャ欲しいですう!
ご本人の、いかつい風貌とは合わなさすぎるところがかえってナイスマッチングだったりして(笑)

恋に目覚めた女子柔道家を描いた「青畳の女」をたっぷり聞かせていただいて満足でございました。

本日の、その他の収穫ベスト3

その1 歌武蔵のあとのきく姫
おんなじ人種で、これほどまでに体の大きさが違うものかと。
きく姫が高座に上がった瞬間、オペラグラスを逆さにして見ているかのような錯覚を覚えました(笑)

その2 コルシカマフィアみたいな風貌なのに実は静岡県は熱海出身の扇遊さん
...の「たらちね」はいままで聞いた「たらちね」のなかでも最高ランク♪

その3 柳家さん作の「まんじゅうこわい」
前座さんですが、「2つ目です」って言われたら信じちゃうかも。客先も爆笑だったです。
これからが楽しみだと、ウチのキティさんも言っていやがりました(笑)


<蛇足>

hiko2

上野のコンビニって、「酒あり」がデフォルトのような気がする。


| | Comments (69) | TrackBack (0)

うめ吉ライブ&トークショー、ついでにおぴゅーろではろ吉

横浜の朝日カルチャーセンターの1日講座「うめ吉ライブ&トーク」に行ってきました。

ume1

ライブなのかな?それとも独演会みたいなやつかな?と思って行きましたが、トークショーで合間に三味線がはいって、最後は質問コーナーと、ちゃーんとカルチャーセンターの講座になっておりました。合間の三味線、自分が三味線やりはじめたせいか、真剣に手の動きやバチさばきを見てしまい、まったり聞くということができなくなっちまったです(笑)

あっという間の一時間半でした。俗曲師になるまでの話がメインでしたが、寄席の高座やライブではなかなか聞けないもんねー、満足満足♪第2回もやって欲しいな。

よーく考えたら、(鬘ではない)ホンモノの日本髪の女性を一時間以上見続けるというのは初めての経験だったぞう。

■都々逸入り手ぬぐい。ちょっと飾っておくには最適かも。

ume2

■サイン入りCD即売あり。

ume3


終了後、横浜線で橋本に出て、そこから京王線で多摩センターへ。
はろ吉も見てきましたとさ。

ume4

キティさん、キティパラゴールドブラザースでは三味線弾いていたっけ。懐かしいな♪

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »