« 宇宙人の新選組(ミュージカル風) | Main | 星組東京公演「ベルサイユのばら」 »

March 18, 2006

亀戸の松尾さん 29歳 「崖っぷち」

開店花火
シアターグリーン(エリア171)

060317
指が一本多いよう!なんだかこわいよう(笑)


世界が終わった世界?
そこもかしこもz…(軽く秘密。)

未曾有の大事件が発生し、世界は、そして日本は、さらに日本の亀戸は、
大いなる混乱に襲われていた。

が、ここまで壮大な世界観を打ち立てておきながら、
開店花火が今回お贈りするのは、ごくごく小さな物語。
とある家族(6姉妹とその父)の家庭問題と恋愛模様。

亀戸に住む松尾さん(本名)29才は悩んでいた。

三十路を目前にし、自分以外の姉妹は全員結婚しているのに、
自分は恋愛さえ出来ていないことを。

その他諸々悩み多き松尾さんが、無駄に壮大な世界的混乱の中で、
家族の問題を乗り越えながら恋愛を求めていく…。
結局は日常と変わらない、大いなる些細なお話です。

これまでと一味違うようで、でもやっぱりいつもと同じようでもあり、
今回の開店花火はとりあえず面白いことになりそうです。

世界的混乱を日常が凌駕している、落語でいうと「貧乏神」や「化け物使い」の世界にに通ずるものがあるです。

「崖っぷち」に立っているときがイチバン恐いわけで、落っこちてみると案外平地だったりするわけで、「崖っぷち」前のおともだちは将来の自分を、「崖っぷち」後のおともだちは昔の自分を投影して見られる、楽しい公演ですた。

そこもかしこもz…(軽く秘密)

ネタばらししたいけれど、やっぱり見てのお楽しみにしておかないと...
(なので公演終了までは以下伏字)

当日、このz…の方が舞台メイクそのまんまで劇場入り口で案内をしてました。
「当日券ありますかー?」って聞いたら、「ありますよー」って、エレベータまでものすごーく礼儀正しく案内をしてくれました。でも”z…”なんですぅ(笑)。

舞台がとある神社の敷地内のバラックなのですが、小さい頃遊んだ秘密基地の趣があり、なんだかとっても住みたくなりました。

濃いキャラの6姉妹と、情けなくてとっても親近感のわく旦那連中(笑)

皆さん熱演でしたが、最大のご苦労様は長時間出演のz…さん達かも。
早起きのz…さんの「ぐっじょぶ」の仕草がミョーにラブリーでした。

ブログで検索「亀戸の松尾さん」

|

« 宇宙人の新選組(ミュージカル風) | Main | 星組東京公演「ベルサイユのばら」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀戸の松尾さん 29歳 「崖っぷち」:

« 宇宙人の新選組(ミュージカル風) | Main | 星組東京公演「ベルサイユのばら」 »