« パルテノン多摩落語会 | Main | 劇団鹿殺し路上ライブ@秋葉原 »

March 05, 2006

あぁルナティックシアター「美女木ジャンクション」

あぁルナティックシアター
銀座小劇場
4-Mar-2006

笑いすぎてハラワタがよじれたです。

060304

様々な車が交差する高速ジャンクション。中でもひときわ車の行き交うS県S市の美女木ジャンクション。シュールやベタ、一本物からコント、そして笑いと涙と音楽と。ここを行き交う車に免許はない! アクセル全開ブッ飛ばせ!! ふと目を凝らすとそこでガンガン轢かれている女が。樋口かずえだっ! あるときはファイティングポーズで、またあるときは最高の笑顔を浮かべ...

で、スターになることを夢見て、父親の形見のハーレー君でルート66を旅するキャシーの話を主軸に、数々の「夢に向かう」話と、そうでもなさそうな話がオムニバスで進むです。

・ラーメン屋で「北斗の拳」に熱中し、土建屋のおやじと対決する女の話。
 ※ラーメン屋の「北斗の拳」と床屋の本宮ひろしは定番...っていうのはウチの近所だけではないよね?
・「10年後の、この日この時この場所でまた会おう」と彼女と約束しNBAの選手を目指しアメリカへ旅立つ男。10年たったらハゲデブになっていた話。
 ※絵に描いたようなベタなオチですが、ひねったオチしか予想していなかったところに、直球ど真ん中が来て完敗ですた♪
直球は決まったら破壊力はでかいでつね。
・ドリフねえさんの漫才
・チェリーにいさんの恋愛相談
・女優と一般人の別れ
・貧弱なチアリーダー
・町内の陽気なひとステキさんとソバ屋のおかみさん話
・日本人なのにフィリピンパブでバイトする話
・ローリングストーンズ誕生物語
・五人男のエロダンス(罰ゲーム付)
・(番外)ハーレー君
 ※ハーレーも役のひとつで「ぶるんぶるん」とか言って登場してくる。ほすぃ~♪

「笑いと涙」とあるけれど、笑いすぎて涙が出たです。あ、涙って、そーゆー意味のだったのかあ(笑)
(ちなみに上記の各挿話は、涙がたくさん出た順)

美女木ジャンクションというのは、
首都高速 美女木ジャンクション
美女木ジャンクション(Wikipedia)
...と、かなりごっちゃごちゃなジャンクションだそうで、なんか納得。

コンビニ版「北斗の拳」絶賛発売中で、帰りに買おうかとも思ったが、全巻集めると結構場所取るしなあ...(悩)

|

« パルテノン多摩落語会 | Main | 劇団鹿殺し路上ライブ@秋葉原 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あぁルナティックシアター「美女木ジャンクション」:

« パルテノン多摩落語会 | Main | 劇団鹿殺し路上ライブ@秋葉原 »