« レ・ミゼラブル | Main | ハロ-キティのくるみ割り人形 »

April 17, 2006

夏屋服部商店のやり方

060416a

夏屋服部商店のやり方
劇団ビタミン大使「ABC」
16-Apr-2006 14:00~15:30
シアターグリーンメインホール

えーっと、こんなはなしです。

ヒロイン役の神田京子さんは講談師で、今回が女優デビュー。
ちゃんと女優さんしてました。何も知らなければ、フツーに劇団の役者さんだと思っちゃうくらい違和感なかったです。しいてあげれば、発声が演劇くさくないところでしょうか?

冬屋商店街VS夏屋商店街の戦いの話にヒロインの恋愛話が絡んできます。

夏屋の服部商店は、常に近所の人間が集まり、寄合所と化している。「時間ですよ」や「ムー一族」の雰囲気があって、なんとなく懐かしい感じのする舞台でした。

1時間半ほどの、わりと短めのお話でしたが、1回20分程度で全20回の連続ドラマにしたらすげー面白いんじゃないかなと思いました。(NHKの夜の連続ドラマに合いそうな気がするです)

神田京子演ずる悦子が劇中で、「森のくまさん」の紙芝居を講談調で一気に読み上げる高速紙芝居は必見モノ。いつか高座でもう一度見てみたいです。紙芝居の絵が、ヌイグルミのくまさんで大笑い。

ブログで検索「夏屋服部商店のやり方」

|

« レ・ミゼラブル | Main | ハロ-キティのくるみ割り人形 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夏屋服部商店のやり方:

« レ・ミゼラブル | Main | ハロ-キティのくるみ割り人形 »