« ミノタケプラン「中沢の沢は難しい方の澤」 | Main | 大人の麦茶「ネムレナイト」 »

May 13, 2006

柳家喬太郎独演会@立川

アミューたちかわ小ホール
12-May-2006
夢空間

060512

8割程度の入り。

「純情日記横浜編」、冒頭は立川名物のおでんそばの話から、とんかつそば・コロッケそばの話、なんだか帰りにおでんそば食べてかえりたくなるマクラでした。今日のお客さんのなかで、ぜったい何人かはおでんそば食べて帰ったと思います。

蛇足ですが、構内には2軒のそば屋、JR直営の「小竹林」と「奥多摩そば」があるですが、「奥多摩そば」のほうがうめえです♪

「三味線栗毛」、はじめて聞きました。オリジナルのサゲの部分をマクラに持ってきて、大名になった角太郎との初の対面の席で錦木が絶命、角太郎「私が大名になったらおまえを検校にしてやると約束したのに、なんでその約束を守らせてくらないんだ」と、元の出世話がすっかり人情話に。(この場合、「三味線栗毛」じゃなく「錦木検校」という方が本当らしいですね)
後半の盛り上がりの前に会場の空調の音が止まるあたり、(偶然だと思いますが)絶妙のタイミングでした。

寒空はだか、「落ち研ハイスクールロックンロール」には大笑い。単なる替え歌ではなく、芸術の域に達してると思いました(誉めすぎかな)。

|

« ミノタケプラン「中沢の沢は難しい方の澤」 | Main | 大人の麦茶「ネムレナイト」 »

「落語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36534/10041966

Listed below are links to weblogs that reference 柳家喬太郎独演会@立川:

« ミノタケプラン「中沢の沢は難しい方の澤」 | Main | 大人の麦茶「ネムレナイト」 »