« 花嫁付き添い人の秘密 | Main | 劇団ブサイコロジカル。「イロトリドリノセカイ」 »

August 13, 2006

ボトムの夢「丸イモノニハ棘ガアル」

ボトムの夢
12-Aug-2006 19:00-20:30
プーク人形劇場

060812

本多劇場の置きチラシを見て、なんだか妙に気になって予約。
ものすげーエロティックな舞台かと思わせるデザインです(確信犯でしょうけど♪)。

6本のオムニバス。
人形劇というよりも、1人芝居&はっきり口を動かす腹話術というか、なんだかフシギな舞台。

1.焼肉炎上
 牛さん「私を食べて...」
 落語の高座風の舞台。っていうか、8/13~15に、同劇場で行われる「新・落語21らくごちゃん・お盆興行」に出演する何人かよりは、確実に舞丸さんのほうが面白いと思われる(笑)。

2.倦怠期の悲劇
 旦那はゴキブリ。食事のことでケンカになり、やがて妻はスリッパで夫を...

3.ProjectSex(映像)
 ♀ vs ♂ の戦い

4.蝦蟇の脂
 四六の蝦蟇さん(♀)の恋した相手は生物の先生・ぴょん様。しかし蝦蟇さんは生物の解剖の実験台に...
 命をかけた純愛モノ(かなあ?)。 劇中のカエルの生い立ちの映像が秀逸。

5.メルヘン劇場シ××ニアファミリー(映像)
 SM好きのクマの一家のおはなし。

6.愛されたいの
 愛した相手を食べてしまう運命にある女マリリン。彼女の欲望の象徴であるワニさんとの会話が面白いです。客席から愛する相手を1人選んで舞台にあげるという、とっても営業向きなネタ。仕込みなのかどうかは不明ですが、選ばれたお客さん、キャラのたったおじさんでした。

羊の皮を被った狼ならぬ、メルヘンの皮を被った毒気。子供向けの着ぐるみショー等に物足りなさを感じてるおともだちだったら必ず楽しめると思います。

次回公演予定は
2006年11月25日(土)下北沢ファインホール
 丸棘 人妻仮面 ~ヒトノツマハカリノツラ~

またまた1回のみの公演でしょうか?なんかもったいない。1公演のみですと、行きたいけれど都合がつかない場合が多いので、せめて土日の2~3公演にしたら、もっと多くの人に見てもらえるんじゃないかと思います。

ブログで検索「ボトムの夢」

|

« 花嫁付き添い人の秘密 | Main | 劇団ブサイコロジカル。「イロトリドリノセカイ」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

My relatives every time say that I am killing my time here at net, but I know I am getting knowledge all the time by reading such fastidious articles.

Posted by: Wizard101 Crown Generator | January 30, 2014 02:42 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボトムの夢「丸イモノニハ棘ガアル」:

« 花嫁付き添い人の秘密 | Main | 劇団ブサイコロジカル。「イロトリドリノセカイ」 »