« 劇団、本谷有希子「遭難、」 | Main | キリン »

October 17, 2006

聖ルドビコ学園「王子メフィスト 午前0時の招待状」

聖ルドビコ学園
15-Oct-2006 13:00-15:00
サンモールスタジオ

061015a

 聖ルドビコ学園、今回で3回目の観劇となります。

 初見は前々回公演「時の城のジュリエット」で、エンターテイメント性と豊富なミュージカルシーンと、何よりも最後の「ベルばら」のバスティーユのシーンでハマりました。

 今回は冒頭から、いきなり「ベルばら」。文化祭の出し物「ベルばら」の稽古中という設定らしい。フェルゼン・アントワネット・オスカルの三人が出会うシーン、アンドレが撃たれて絶命するシーン、そしてバスティーユ♪

 最後尾で見ても、宝塚大劇場の最前列でオケピをはさんで見るより近い距離でバスティーユが見られるのだから、これはお得。

 たった10分か15分のシーンだと思いますが、これだけでチケット代の元とったような気分で満足でございます(笑)

 今回のミュージカルシーンはロックミュージカル風。魔界のダークな衣装にマッチしていたと思います。アスモデウス役の蒼明希さんが魔性っぽくてよい感じ。

 宍倉香織さん扮するチャイルドプレイのチャッキーくん、かわいすぎて全然怖くない(笑)。上谷佳澄さんのオバQのU子ちゃんは、言われるまで全くわからなかったけれど、言われたらU子ちゃんにしか見えないのがフシギ。

 結末はネタバレになるので言えませんが、ホラーコメディのような、それとなくパート2をにおわせるオチでした。

 さて、今回は「王子メフィスト」で闇の王ルシファも登場します。公演パンフは蜘蛛の巣をあしらったデザインで、なんとなーく現在公演中の宝塚雪組「堕天使の涙/タランテラ」に題材がかぶってるのは偶然か確信犯か?個人的には確信犯であったほしいぞ。(メフィストに扮した桜木さやかさんが朝海ひかる@宝塚雪組に見えて仕方がなかったぞなー)

ちなみに次回ルドビコ公演は、2007年2月「白ゆり剣士外伝」、ちょうどそのとき東京宝塚劇場は「維新回天・竜馬伝」。前者は三年生卒業公演、後者は貴城けい・紫城るい卒業公演。やっぱり確信犯かな

 公演は10/22まで。公演期間を長くとっているのは正しいと思います。リピートしやすいし、口コミで集客も見込めるし。

<蛇足>

前回公演「ひめゆりの花を揺らす風」DVDを買いますた。エリザベート遊郭版のシーンは何度見ても秀逸だと思います。

ブログで検索「王子メフィスト」

|

« 劇団、本谷有希子「遭難、」 | Main | キリン »

演劇」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 聖ルドビコ学園「王子メフィスト 午前0時の招待状」:

« 劇団、本谷有希子「遭難、」 | Main | キリン »