« 極楽湯@多摩センターその2 | Main | 聖ルドビコ学園「王子メフィスト 午前0時の招待状」 »

October 16, 2006

劇団、本谷有希子「遭難、」

劇団、本谷有希子
14-Oct-2006 19:00-21:15
青山円形劇場

061014d


 放課後の職員室。
 教師達が談笑しているところへ一人の保護者(佐藤真弓)がやってくる。その保護者の息子は数週間前に自殺未遂をはかり今も意識不明の生徒で、母親はそれを担任の責任だと言い張り、こうして毎日学校に乗り込んでくるのだった。
 「息子が書いた相談の手紙を隠蔽したはず」とつめ寄られ、本当に知らないと泣き出してしまう担任・江國(つぐみ)をかばうもう一人の教師・里見(松永玲子)だったが、実は人格者と評判の彼女こそ、誰にも知られてはならない秘密を隠しているのだった……。
 裏を持つ人間がどんどんと状況に遭難していくさまを描くシリアスコメディ。

 この公演中に福岡のいじめ自殺のニュース、げに恐ろしき偶然。

 題材はシリアスなのだけれど、笑いも多く、落語を見ているような感覚がありました。里見が自己保身のために、身勝手な理論で自分を正当化し、仲間の弱みを握りで口止めしようとするくだりは、あまりに超越した理屈なので、おかしいとは思うけれど反論できない状況「粗忽長屋」であり、有無を言わせず強引にこちらのリズムに相手を巻き込んでしまう「付き馬」のよう。里見以外の教師も、結局は自己保身に走り、互いに牽制しあうあたりは、騙し合いの連続の「星野屋」かな。保護者・仁科と学年主任・不破の不倫~別れ話のくだりは、勘違い女に男が振り回される柳家喬太郎の新作モノのようだ。そして最後の最後まで懲りていない女・里見は「居残り左平治」かな。

「遭難、」では「人間って、自分がいちばんかわいいから、いざとなったら自己保身にはしっちゃうけど、それって、人間のいやな部分だよね。でも、誰もがもってるものだよね」というスタンスに感じましたが、これを「自分がいちばんかわいいんだから、それでいいじゃん♪」となり、苦悩がふっとんでしまうと落語になっちゃうのでしょうね。「人間の業の肯定」っていうやつかな。

半ば強引に落語にからめてみますた(笑)


2時間超ですが緊張感をとぎれさせない演出と役者さんの力量はすげー。

壁にヒビあり、天井にハリあり。登場人物たちの心の不安定さを象徴するようなセットだったと思います。

江國先生の机の上のキノコのぬいぐるみが欲しいなと思いますた。
1列目なので、机の上すべては見えなかったのですが、きっと、それぞれのキャラに合った事務机になっていたと思います。


ほめてばかりというのも癪なので、文句をひとつ。
手足のみの出演の「尾崎」ですが、あの手足は14歳の娘には見えませんでしたぜ(笑)


<蛇足>

タイトルの「遭難、」の「、」。きっと、もっともらしい意味があると思うが、それは後付で、実はWebで「検索」かけたときに「遭難事故」が引っかかってこないようにするためのものだとおいらは思うね(笑)

ブログで検索「遭難、」

|

« 極楽湯@多摩センターその2 | Main | 聖ルドビコ学園「王子メフィスト 午前0時の招待状」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

僕は金曜に行きました。
ほんとに2時間飽きませんでしたね。
僕はセリフが無いときの石原先生が面白かったな。
笑いもすごい切れてた。

Posted by: ぜんそく | October 17, 2006 12:17 AM

Hi!

Posted by: rinch | July 04, 2007 06:41 AM

Great site!

Posted by: yamomoto | August 26, 2007 09:38 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 劇団、本谷有希子「遭難、」:

» Meridia drug information meridia side effects. [Meridia coupon.]
Meridia. Buy meridia without prescription. Meridia coupon. Meridia side effects. [Read More]

Tracked on May 27, 2007 02:32 AM

« 極楽湯@多摩センターその2 | Main | 聖ルドビコ学園「王子メフィスト 午前0時の招待状」 »