« 黒色綺譚カナリア派「繭文~放蕩ノ吊ラレ作家~」 | Main | 「ひばり」 »

February 16, 2007

「月の子供」

「月の子供」製作委員会プロデュース
23-Dec-2006 19:00-21:15
本多劇場

070212b

 初演は2005年1月、劇・小劇場にて(officeblue

 あらすじは、初演時の劇評ですが踊る芝居好きのダメ人間日記 が詳しいです。月の子供補完計画なんてのもあるようです(「月の子供補完計画」検索してみてね)

 時間と空間が飛ぶので、1回見程度ではわからない。っていうか、わざとそういう構造にしてるんでしょう。難解系ファンタジーというか、理解するよりも感じる系ファンタジーというか、そんな感じ。

 三倉茉奈・佳奈は同じ佐倉悟役で、三倉茉奈が現実の悟、三倉佳奈がもう一つの世界の悟。
 茉奈・佳奈の長セリフが随所にあるのですが、これがとっても良いのです。佐倉悟はコインロッカーに捨てられていた孤児で、不治の病にかかっていて、たいへん不幸な身の上なのに、「人生迷ったら下を見ろ!」と叫びながら前向きに生きて生きます。その言葉がストレートに心に響いてくるのです。「おいらも前向きに生きていかなくっちゃ」と思ってしまうのでありました。

 戦隊モノのギャグシーンは、ちょっとくどかったかも。「二コールキッドマンが結婚して二コールキッド家」のくだりは不覚にも笑ってしまった。

 総勢60名のダンスシーンは圧巻。

とにかく、予想をはるかに超えて茉奈・佳奈の2人がよかった。もちろん最後まで、どっちがどっちかわからなかったけど♪

ブログで検索「月の子供」

|

« 黒色綺譚カナリア派「繭文~放蕩ノ吊ラレ作家~」 | Main | 「ひばり」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「月の子供」:

» Generic ambien. [Ambien.]
Ambien manufacturer. Online meds no prescription ambien. Ambien. Generic ambien. Ambien cr addiction. Ambien side effects. Ambien sleep medication. [Read More]

Tracked on August 09, 2007 05:02 PM

« 黒色綺譚カナリア派「繭文~放蕩ノ吊ラレ作家~」 | Main | 「ひばり」 »