« 「モダン・ミリー」 | Main | THE REDCARPETS 「愛人気質族」 »

April 24, 2007

「マリー・アントワネット」(凱旋公演)

東宝
22-Apr-2007 13:00~14:15(25分休憩あり)+トークショー25分
帝国劇場

Corich公演情報

070422

昨年の11/18(初演)以来で2回目の観劇。

かなりよくなってました。というか今回は素直に感動できた(笑)

印象なのですが、

1.全体にまとまりがでてきた。
2.初演時の、カリオストロの存在の違和感が、今回は感じられなかった。
3.ラストシーン。初演時は重く暗くやり切れない気分で幕となったのだが、今回は(悲しい結末ではあるけれど)不思議とカタルシスがあった。


 具体的にどこがどう変わったのか、説明できるほど初演を詳細に覚えていないのでネットで検索していろいろ調べてみたところ、やはりラストは演出が変わったようです。

http://plaza.rakuten.co.jp/yizumi/diary/200704110000/

で詳しく比較してくださっています。

マリーアントワネットの処刑の場面、初演時は、マルグリットに


≪誰がするの? 同情なんて
自業自得と人は言う
せめてあたし 見届けたいのよ
王妃の処刑を≫
と歌わせる。

凱旋公演では、


これが変わって、処刑台の前まで歩んで倒れてしまうマリーをマルグリットが介抱し2人が和解と親愛に包まれるという演出に変わっていた。

ラストの「自由」の合唱が、初演時は


群衆が
≪解放 幻想 血 愛 奇跡 決断 愛 自由≫
とバックコーラスするなか
ボーマルシェ ≪逃げろ≫
オルレアン ≪自由とは≫
マルグリット ≪愛が生む≫
ボーマルシェ ≪逃げ切れ≫
オルレアン ≪ちから≫
全員 ≪自由!≫

と、それぞれの役まわりが自分を歌って混沌をつくる、抽象画的結末で...

...これに対し


今回のヴァージョンでは、この場面もすっきりして、最後は全員が
≪愛こそ自由≫
と歌いあげて終わる。

...ということのようだ。


 さて、カリオストロの存在、初演時は、狂言まわしならばボーマルシェだけでじゅうぶんだと思ったのですが、

 ボーマルシェ 人の世界に属する傍観者
 カリオストロ 闇の世界に属する傍観者

で、陰と陽、表と裏、この世とあの世...異なる世界からフランス革命を見ている存在とすれば二人いるのも納得できます。
 初演時はカリオストロの在り方が不明確で、ボーマルシェと同じ位置から傍観している(と感じられる)場面が多かったように思うのですが、今回の凱旋公演では、我々観客側と同じ視点にボーマルシェが居て、舞台上の世界の向こう側からカリオストロがこちらを見ているように感じられました。(気が付くと不気味に山口祐一郎が盆に乗っかって奥から手前に登場してくる演出が、そう感じさせるのかも)

 涼風真世。第2幕にはいってから処刑されるまでの姿は、アントワネットの霊が降りてきてるんじゃないかと思ってしまうくらい圧倒的な迫力。これだけでも見る価値ありだと思います。


 おまけ


CD(2枚組)を購入。
マルグリットは、第1幕が新妻聖子、第2幕が笹本玲奈ですが、「100万のキャンドル」「心の声」「金が決め手」の3曲は、2人分収録されてました。聞き比べると、新妻さんのほうが、より激しいというか感情過多なきらいはあるけれど、泣けますね。笹本さんはたくましさを感じます。

ブログで検索「マリー アントワネット 帝国劇場」

|

« 「モダン・ミリー」 | Main | THE REDCARPETS 「愛人気質族」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

Hi i'm drocher.
Good day

Posted by: Google Bot | April 26, 2007 02:20 AM

no transfer fees visa

Posted by: wavtuv | May 04, 2007 02:40 PM

british airways credit card with no annual fee

Posted by: gixwip | May 04, 2007 02:40 PM

where do i find low interest rate credit cards

Posted by: axtadl | May 04, 2007 02:40 PM

参照いただいたブログを書いた本人です。読んでいただけてうれしいです。
キティさんのブログもお気に入り登録させていただきました。

Posted by: 泉 幸男 | October 21, 2007 06:41 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「マリー・アントワネット」(凱旋公演):

» 昨日見てたんだから。 [しずく]
背の高い女と歩いてたでしょ!!今すぐ私に連絡して。 [Read More]

Tracked on May 05, 2007 10:08 AM

« 「モダン・ミリー」 | Main | THE REDCARPETS 「愛人気質族」 »