« つくしの深夜寄席「真夜中は別の顔」 | Main | 東宝「レ・ミゼラブル」 »

June 24, 2007

六月大歌舞伎「妹背山婦女庭訓」

松竹
23-Jun-2007 11:00~14:05 幕見
歌舞伎座

Corich公演情報

070623a

評判よさげだったので、幕見で観劇。

 蘇我入鹿、宝塚の「飛鳥夕映え」を観て以来、若く有能な政治家の印象(...というか彩輝直の様相)を持っていたのですが、そーいえば歌舞伎では悪役でありましたね。

小松原~花渡しの場は久しぶりの上演だそうですが、雛鳥・久我之助の出会い、定高・大判事の確執、蘇我入鹿の非道さがよくわかります。

吉野川、よくできた芝居。吉野川を挟み、対象に配置された背山妹山の舞台の美しさ。

坂田藤十郎の定高、娘の首に死化粧を施す姿に思わず見入ってしまいます。
その首が、雛飾りの道具とともに吉野川を渡り、切腹した久我之助のもとへ輿入れするシーンは、美しくも哀しい...

満開の桜の下での、若い二人の死というのが、哀しみを倍増させますね。

ハンカチ片手に観ているお客さんチラホラ。自分もちょっとウルっときかかりました。「すし屋」とか「寺子屋」など、わが子を殺さねばならなくなった芝居は過去、いくつか観てはいるけれど、歌舞伎でここまで素直に泣けてきたのは初めてです。

松本幸四郎の声が聞き取りにくいのが難点ではあったけれど。

蛇足

この後、宝塚歌劇団星組「さくら/シークレット・ハンター」夜の部を観る。
こちらは御陽気で華やか。おなじ「桜」でも、えらい違いである(笑)

ブログで検索「妹背山女庭訓」

|

« つくしの深夜寄席「真夜中は別の顔」 | Main | 東宝「レ・ミゼラブル」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

Heya i'm for the first time here. I found this board and I find It really useful & it helped me out a lot. I hope to give something back and aid others like you aided me.

Posted by: www.golfoutlet4au.com | November 20, 2014 09:17 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 六月大歌舞伎「妹背山婦女庭訓」:

» シークレット といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [Read More]

Tracked on June 25, 2007 02:38 AM

» car insurance broker us [car insurance broker us]
pejorative imitates accreditations moonlighting terrorist, [Read More]

Tracked on July 22, 2007 02:40 AM

« つくしの深夜寄席「真夜中は別の顔」 | Main | 東宝「レ・ミゼラブル」 »