« 大銀座落語祭「エルヴィス・プレスリー物語」 | Main | 珍しいキノコ舞踊団「あなたの寝顔をなでてみる。」 »

July 16, 2007

毛皮族・初夏の軽演劇「新・白過姫無精記-もうしわけございません-」

毛皮族
15-Jul-2007 14:05~15:55
リトルモア地下

Corich公演情報

070715a


この世で一番肌が白く、この世で一番の無精者「白過姫」。ある日彼女は、その帳面に名前を書いた者とは必ず恋が実るという不思議なノートを妖精から預かる。恋心の知らないわんぱく白過姫が巻き起こすラブファンタジー。後半30分は止めどなく涙が溢れてしまう必至の感動作。前回町田マリー主演の佳作「白過姫無精記」の新作、今回は白過姫役に武田裕子を起用、完全にリニューアルして送る話題の危険作。

 大人向けの童話風、この話は好きだなあ。

 前回の「白過姫無精記」は未見なので、どうリニューアルされたのかはわかりません。

 白過姫(武田裕子)、顔が丸いのに手足が細長いあたりが、絵本に出てきそうな女の子風。浮世離れした風情が何とも良いです。"わんぱく白過姫"...というより、フォレストガンプ風。(町田マリーさんだと、確かに"わんぱく白過姫"になりそうな気がします)

 年増の妖精(柿丸美智恵)と森の妖精(金子清文)の掛け合いが面白い。
 囲碁美(延増静美)とチェス子(平野由紀)、二人とも対極マークのメイクのため、最後までどっちがどっちかわからず(笑)
 黒川紀章子(水町香菜恵)、バナナ食べてた。おいしそうだ。
 黒い女医(江本純子)、黒塗りしてるせいか、妙に顔がかわいい。

 演出の関係上、空調が止められてしまうのだけれど、この日は雨、結構蒸暑かったです。劇中、小道具で扇風機が登場しますが、風がとても気持ちよかったなあ。

白過姫       武田裕子
年増の妖精     柿丸美智恵
森の妖精(森繁寿志) 金子清文
黒川紀章子     水町香菜恵
囲碁美       延増静美
チェス子      平野由紀
黒い女医      江本純子


ブログで検索「白過姫」

|

« 大銀座落語祭「エルヴィス・プレスリー物語」 | Main | 珍しいキノコ舞踊団「あなたの寝顔をなでてみる。」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 毛皮族・初夏の軽演劇「新・白過姫無精記-もうしわけございません-」:

« 大銀座落語祭「エルヴィス・プレスリー物語」 | Main | 珍しいキノコ舞踊団「あなたの寝顔をなでてみる。」 »