« 阿佐ヶ谷南南京小僧「何んにも伊右衛ん門~納涼!南京版四谷怪談~」 | Main | 宝塚歌劇団「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!!」 »

August 19, 2007

黒色綺譚カナリア派「リュウカデンドロン」サーカステントか幼馴染の赤いスカート

黒色綺譚カナリア派
18-Aug-2007 19:00~20:40
中野ザ・ポケット

Corich公演情報

070818b

 板垣桃子さんの圧倒的な迫力と、屋台崩し(嵐によるサーカステント崩壊)のせいか、ラストは桟敷童子を見ているのかと錯覚しましたが、黒色綺譚カナリア派的には良いのか悪いのか?個人的には、十分興奮させていただき、満足なのですが。

 板垣さんと赤澤さん、お二人とも、ここぞというときの見得の切り方が上手いし、動きが美しい。唐十郎の系譜の女優さんだから、系統が似ているのでしょう。二人ががっぷり四つに組んだ芝居も見てみたい気がします。

 赤澤ムックさんはサーカス団の団長の女、仇っぽくて魅力的。着物の柄が綺麗でした。背が高いのか着物が小さいのか知りませんが、おはしょりせずに着ていたのが男装っぽくて面白い。

 眞藤ヒロシさん、丸尾末広の漫画にでてきそうな、純粋な残酷さをもったような少年っぽさがたまらない。

 ラスト、「嵐で崩壊したサーカス小屋、赤テントに埋もれた末乃、その背後に昔の姿のままのサーカス団員、舞台前方でカメラを回す羽巳」この絵柄は、ちょいと幻想的で綺麗でした。


 五月に上演した「宵語りリュウカデンドロン」の朗読台本を販売していました。\1,800也。購入。これ、欲しかったんですよね。(欲言えば、CDが欲しい)

 繭文DVD購入、\4,500也。
theatre plateaux の映像をそのままDVD化している模様。そのまんまコピーでカラーバーのテストパターンまで入っているのはご愛嬌として、家庭用DVカメラ撮影だからなのでしょう、ダイナミックレンジが低くて白トビしちゃってるのは残念。

原田千早(ちはや) 眞藤ヒロシ
松山末乃(すえの) 牛水里美
滝川羽巳(はやみ) 板垣桃子
稲葉茉俊(まつとし) 本間ひとし
露ギリオ 吉川博史
戸田シラジ 尾上CHeRRy覚之新
滝川督郎 潮見論
小倉みゆき 赤澤ムック
小川なつ 斎藤けあき
高砂マツ 升ノゾミ
篠原しのぶ 中里順子
逢坂カズラ 辰巳智秋
若名ゆき 山下恵
八重シゲ 芝原弘
奥山アキ 町田彦衛
 
作・演出 赤澤ムック


ブログで検索「カナリア リュウカデンドロン」

|

« 阿佐ヶ谷南南京小僧「何んにも伊右衛ん門~納涼!南京版四谷怪談~」 | Main | 宝塚歌劇団「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!!」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 黒色綺譚カナリア派「リュウカデンドロン」サーカステントか幼馴染の赤いスカート:

« 阿佐ヶ谷南南京小僧「何んにも伊右衛ん門~納涼!南京版四谷怪談~」 | Main | 宝塚歌劇団「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!!」 »