« 劇団鹿殺し「2008改訂版・百千万(ももちま)」 | Main | 「ペテン師と詐欺師(再演)」 »

January 19, 2008

三条会「メディア モノガタリ」

三条会
17-Jan-2008 19:30~20:55 J-8
ザ・スズナリ

Corich公演情報

080117

 初めての三条会。

 役者さんの迫力と声で、不思議な世界に引き込まれました。

 壁に映された「1:00:00」の数字がカウントダウンされます。メディアが、クレオン王とその娘・自分の子供達を殺害するまでの残り時間となっていて、すべての殺害が終わったところでカウントゼロになります。よくもまあぴったり合うものだなあと感心。実時間としての1時間であり、メディアがクレオン王から貰った猶予の1日でもあるのでしょう。

 メディアが山口百恵の「スター誕生again~メドレー」をバックに踊りながら語るくだりは、メディアの科白と曲の歌詞が、タイミングはもちろん、内容までもがシンクロしていて見事でした。

 ナイフを持ったメディアと、クレオン王・イアソンとの会話のくだり。彼らはメディアに何度も刺され、その度にゾンビのように生き返ってきて、何も無かったかのように再び会話をはじめます。これは、会話中にメディアが心の中で「コノヤロー」と思った瞬間を、"ナイフで刺す"という行為であらわしているのでしょう。嫌いな人間と話してるときって、愛想よく会話しつつも心の中では相手をぶん殴ってたりしますもんね(笑)。

 ギリシャ悲劇「メディア」の物語を予習してからの観劇でしたが、いきなりBGMがJ-POP、ユニークな踊りもあり、思わず笑ってしまう場面もおあり、これは悲劇なのかな(笑)。復讐でもがき苦しむ姿も、傍から見れば時に滑稽であるってことなのでしょう。

 舞台上で、役者さんが急に開演アナウンス始めたり、照明を操作したりと、舞台上の物語と現実との境目が曖昧になっているせいか、不思議な空間ができあがっていました。

 メディアが去り、殺害された子供達を見ながらの"コリントスの女"のつぶやきは、不思議な余韻を残しますね。
しかし、立崎真紀子の声は、いったいどこからでてるんだろう。なんだか真似してみたくなったですよ(笑)

劇中使用曲
・globe「FACE」(1997年)
・JUDY AND MARY「DAY DREAM」(1994年)
・森高千里「雨」(1990年)
・戸川純「蛹化の女」(1983年)
・山口百恵「スター誕生again~メドレー」(1980年)>
・小室哲哉「genesis of next」(orchestra version)

メディア 大川潤子
クレオン(子供1) 牧野隆二(ク・ナウカ)
イアソン(子供2) 中村岳人
アイゲウス(子供3) 橋口久男
使いの者(子供4) 榊原毅 ※TIMER
コリントスの女 立崎真紀子
 
構成・演出 関美能留
照明デザイン 佐野一敏、関美能留
照明オペレート 佐野一敏
音響オペレート 山下真樹
宣伝美術 
制作 久賀晴子
主催 三条会

ブログで検索「メディア モノガタリ」

|

« 劇団鹿殺し「2008改訂版・百千万(ももちま)」 | Main | 「ペテン師と詐欺師(再演)」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

We should be careful and particular in all the advice we give. We should be extraordinarily painstaking in giving opinion that we would not about of following ourselves. Most of all, we ought to refrain from giving advise which we don't imitate when it damages those who woo assume us at our word.

Posted by: incra | June 04, 2010 02:19 AM

A man begins cutting his discernment teeth the first time he bites on holiday more than he can chew.

Posted by: golf wedge | June 19, 2010 12:43 AM

I woke up this morning depressed but after finding this site my mood got better.

Posted by: Tech News | July 06, 2010 02:13 AM

In every tom's life, at some occasion, our inner foment goes out. It is then burst into enthusiasm by an encounter with another benign being. We should all be under obligation recompense those people who rekindle the inner spirit

Posted by: Anna | August 16, 2010 11:13 PM

In the whole world's existence, at some time, our inner foment goes out. It is then break asunder into enthusiasm at hand an face with another benign being. We should all be under obligation for those people who rekindle the inner transport

Posted by: Alice | August 22, 2010 10:32 PM

In every tom's sustenance, at some pass‚, our inner fire goes out. It is then burst into flame at hand an be faced with with another magnanimous being. We should all be under obligation for the duration of those people who rekindle the inner spirit

Posted by: Jane | August 25, 2010 05:41 AM

In harry's life, at some dated, our inner throw goes out. It is then burst into zeal at hand an face with another human being. We should all be under obligation recompense those people who rekindle the inner inspiration

Posted by: Linda | August 29, 2010 11:30 AM

To be a good human being is to from a philanthropic of openness to the far-out, an gift to trusteeship undeterminable things beyond your own control, that can govern you to be shattered in unequivocally exceptionally circumstances pro which you were not to blame. That says something remarkably impressive relating to the get of the righteous life: that it is based on a trustworthiness in the up in the air and on a willingness to be exposed; it's based on be

Posted by: Jewels | October 15, 2010 09:20 PM

According to the Sun-Sentinel, some fisherman saw a 10 foot long, 750 pound shark feeding on a swordfish. As I ssat on the beaxh at Atlantic Beach North Carolina word bbegan to pread that a dolphin had washed ashore only a couple oof hundred yards away. Kate overcomes her fears only to lose her boat when she stubbornly attempts to show the millionaire the thrills he was seeking.

Posted by: hungry shark evolution cheats | June 13, 2014 01:30 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三条会「メディア モノガタリ」:

» これがあれば化粧水 乳液 クリームはいりません! [エステのお手入れをご自宅で:Liluvina リルヴィーナ化粧品]
リルヴィーナ100シリーズをご愛用いただく方の多くが、マリンコラーゲンとプラセンタエキス&ヒアルロン酸の2点セット、もしくはそこにスクワランオイルを加えた3点セットでお使いになっています。そして多くのお喜びの声をいただいております。 お肌の悩みは乾燥が、シワが、というように単一ではなく、乾燥もシワもたるみも老化もといくつものお悩みを抱えていらっしゃる方が多いかと思います。そ... [Read More]

Tracked on January 19, 2008 03:30 PM

« 劇団鹿殺し「2008改訂版・百千万(ももちま)」 | Main | 「ペテン師と詐欺師(再演)」 »