« 梅田芸術劇場「ファントム」 | Main | 東宝ミュージカル「The Wedding Singer」 »

February 11, 2008

青山円形劇場カウンシル#1~RISE!~「ウラノス」

ネルケプランニング
9-Feb-2008 13:00~15:55 1F-R-7
青山円形劇場

Corich公演情報

080209b

 いきなりネタバレですが、ネタバレなしに感想述べるのも難しいので...


 "鬼の口"と呼ばれる何でも飲み込んでしまう穴。封印され、いまではその穴を知る人間はほとんどいない。ところがその穴を核廃棄物の処分に利用しようとする人間があらわれて...。
 一方で、突然現れた一人の男。50年前に失踪(実は、村八分にされ、病気の妻とともに"鬼の口"へ落とされた)した男だったのだ。

 "突然現れた一人の男"三浦が50年前から鬼の口を通って飛ばされてきたのは、割と早い段階で想像がついてしまうのですが、別に最後のオチで見せる芝居ではないと思うし、想像がついた上で、核廃棄物が鬼の口に投げ込まれる作業を見る"恐ろしさ"は確かにあるし、それが狙いではないかとも思います。

 50年たって、自分を穴に突き落とした村人たちと再会する三浦。復讐しようと思っても、相手が年をとりすぎていて復讐を諦めざるを得ない無念さ。そして遅れて50年前から飛ばされてきた妻の死体を抱きしめて泣く姿。せつなーくなります。

 借金のため、鬼の口のある裏庭の土地を売ってしまった"朝子"は、その地に残り、核廃棄物処理場の反対運動をする決意をしますが、それは土地を売ってしまった責任からくるものもあるでしょうが、穴に落とされた曽我と50年後に再会したい気持ちが強いのではないでしょうか。暗くて恐ろしい結末ではあるのに、どことなくロマンティックにも思えるのは、絶望と希望が混在しているからかもしれません。

 寝不足だったにもかかわらず、世界に引き込まれて見入ってしまいました。
 円形劇場を上手に使っていて、きっとどこの席に座っても十分満足できる演出になっていると思います。

 有料パンフ1000円。観劇後に見ると舞台のイメージにピッタリな納得のデザイン。秀逸。

森内朝子 酒井美紀
八雲 土屋裕一(*pnish*)
森内香依 川村ゆきえ
曽我 中野英樹(グリング)
金田 津村知与史(モダンスイマーズ)
矢口 岩本幸子
古橋 今井朋彦(文学座)
三浦 大河内浩
 
脚本 前川知大(イキウメ)
演出 青木豪(グリング)
美術 田中敏恵
照明 清水利恭(日高舞台照明)
音響 青木タクヘイ
舞台監督 筒井昭善
衣装 小原敏博
演出助手 田村友佳
キャスティング協力 河村剛史(ビーオネスト)、野上祥子
照明操作 山田真輔
音響操作 大久保友紀
演出部 藤林美樹
衣装補 小林由香
衣装進行 名村多美子
大道具 伊藤舞台
運搬 帯瀬運送
宣伝美術 安部剛(Seagall)
宣伝カメラマン 山平敦史
宣伝カメラマン助手 渡部俊介
宣伝ヘアメイク SHIN、長田進二
対談ページ取材・文 いちこ米
印刷・製本 スペーステン
プロダクションスタッフ 鈴木優子
松本美千穂
下泉さやか
山本陽子
協賛 !!KYORAKU
プロデューサー 志茂聡明、松田誠
主催 こどもの城 青山円形劇場
ネルケプランニング

ブログで検索「ウラノス」

|

« 梅田芸術劇場「ファントム」 | Main | 東宝ミュージカル「The Wedding Singer」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

Thanks a bunch for sharing this with all folks you really realize what you are talking approximately! Bookmarked. Please additionally seek advice from my site =). We will have a link exchange contract among us

Posted by: voir un film | December 15, 2014 03:45 AM

It's awesome to visit this site and reading the views of all mates regarding this piece of writing, while I am also keen of getting experience.

Posted by: คาสิโนออนไลน์ | February 16, 2015 10:00 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 青山円形劇場カウンシル#1~RISE!~「ウラノス」:

» 『希志あいの』初主演映画でいきなり・・・大胆なカラミに失神寸前!!AVデビュー作品! [『希志あいの』初主演映画でいきなり・・・大胆なカラミに失神寸前!!AVデビュー作品!]
昨年、マンガ誌やグラビア誌などを中心に活躍し、一躍注目を集めた希志あいの鐔醐��。そんな彼女が、今度は女優業に挑戦。しかも、初主演でいきなりハードな濡れ場を演じるというから驚きだ。彼女の体当たりショットを隠さずお届け! [Read More]

Tracked on February 12, 2008 01:27 PM

« 梅田芸術劇場「ファントム」 | Main | 東宝ミュージカル「The Wedding Singer」 »