« 黒蜥蜴 | Main | 風琴工房「hg」 »

May 12, 2008

負味「Never, Neverland」

負味
10-May-2008 19:00~20:30
王子小劇場

Corich公演情報

080510b

 遊園地で楽しんでいる自分の姿が映ったビデオが送られてくる。しかし、まったく身の覚えが無い。
会社の同僚と、差出人の住所を尋ねると、そこは舞浜の有名なテーマパークの隣の名も無き遊園地で...
 ニセミ○キーに強引に入場させられる。ベンチにはゲームで遊ぶ少女が一人。少女から遊園地の地図をもらい、二人はアトラクションを楽しむことに...

ここからは遊園地のオムニバスコント
・フリーフォールは、床をフリーフォールの垂直方向に見立て、90度回した映像をプロジェクタで写す。ドリフでよく見た類のやつですね♪
・ジャングルクルーズは、野生の動物が出演。ライオン○ングな世界。
・ゲームコーナー
 公園にあらわれたゾンビを撃つシューティングゲーム。
 いろんなカードが出てくるサッカーゲーム。
・レストラン「ラ・パルテノン」
 15000円のコースなのに、前菜マックポテト、スープはカップヌードル、メインディッシュはうまい棒...
・メリーゴーランド
 動物のメリーゴーランド。新しい動物が追加されるが、見たことも無い動物で...
・観覧車
 観覧車から見る星空。ヘンな星座がいっぱい...

概略説明してもちっとも面白くないのですが、バカバカしくて大笑い。
自分的には冒頭のニセミッ○ーと、「ラ・パルテノン」のまじめな顔でチープな料理を給仕する高級レストランのくだりが一番可笑しかったですね。

ラストは映画館。
両親を早くに失い莫大な財産を受け継いだ孤独な少女(ベンチにすわっていた少女)が舞浜のとなりに名も無い遊園地をつくるまでの物語。
少女は今日も孤独な人にビデオを送るのでした。

橘も、実は失恋で傷心の身の上でしたが、名も無き遊園地で元気を取り戻し、帰っていきます。


人を元気にする遊園地は確かに夢の国。傷ついてやって来た、たったひとりのための夢の国。
おとなりの商業まみれの遊園地よりもよっぽど夢の国...と、言っているのかどうかはわかりませんが。
(たったひとりのため...といっても、自分のための遊園地では破綻する>マ○ケルジャ○ソンって教訓もありか。)

単なるコントだと思っていたものが、意外や意外、終わってみれば大人向けの童話な風情で、ちょっと感動しちゃいました。

橘 中崎ふく子
工藤 大竹篤(赤堤ビンケ)
女の子 本田留美
遊園地キャスト 塩瀬篤也
 夕部奈穂
 岡庭直樹
 佐々木隆志
 篠原正明
 中込恭史
 藤代和真(SPACE NOID)
声の出演 青木賢治
 前田真宏
 
作・演出 足利政紀
演出助手 藤代和真
舞台監督 田中圭介
舞台監督補佐 泉智之
舞台美術・宣伝美術 miwa23
大道具 塩瀬篤也、岡庭直樹
小道具 岡庭直樹、本田留美
動物製作 宮路央
衣装 夕部奈穂
ダンス振付 中崎ふく子
音響 前田真宏
照明 宮路央
映像 渡辺一樹、miwa23、足利政紀
映像協力・映像オペ 足利政紀
制作 久保寺暁子、本田留美

ブログで検索「Never, Neverland」

|

« 黒蜥蜴 | Main | 風琴工房「hg」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

We should be painstaking and particular in all the intelligence we give. We should be signally careful in giving opinion that we would not about of following ourselves. Most of all, we ought to evade giving advise which we don't imitate when it damages those who take us at our word.

Posted by: impact wrenches | June 04, 2010 02:19 AM

A humankind begins cutting his discernment teeth the senior without surcease he bites on holiday more than he can chew.

Posted by: golf woods | June 19, 2010 12:43 AM

To be a adroit human being is to procure a make of openness to the mankind, an ability to group aleatory things beyond your own restrain, that can govern you to be shattered in unequivocally exceptionally circumstances as which you were not to blame. That says something remarkably impressive thither the condition of the ethical life: that it is based on a conviction in the up in the air and on a willingness to be exposed; it's based on being more like a sh

Posted by: Casio Edifice Chronograph | June 25, 2010 07:28 AM

To be a good human being is to have a make of openness to the world, an gift to trusteeship unsure things beyond your own pilot, that can front you to be shattered in uncommonly exceptionally circumstances as which you were not to blame. That says something very impressive about the get of the honest life: that it is based on a trust in the uncertain and on a willingness to be exposed; it's based on being more like a shop than like a prize, something fairl

Posted by: Movado Stainless Steel Watch | July 12, 2010 05:17 AM

I don't like the earshot of all those lists he's making - it's like prepossessing too many notes at philosophy; you experience you've achieved something when you haven't.

Posted by: Bob | July 13, 2010 07:36 PM

In every tom's life, at some occasion, our inner pep goes out. It is then blow up into flame at near an contend with with another magnanimous being. We should all be glad quest of those people who rekindle the inner inclination

Posted by: Linda | August 23, 2010 04:03 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 負味「Never, Neverland」:

« 黒蜥蜴 | Main | 風琴工房「hg」 »