« Dotoo!「『Dotoo! ア・ラ・ドーモ』~ちょいと!ムッシュ 裏メニューをシルぶプレ?~」 | Main | アタリ・パフォーマンス「学おじさん」 »

October 27, 2008

the company world premiere「1945」

the company
25-Oct-2008 19:30~21:50
世田谷パブリックシアター

Corich公演情報

081025c

 舞台上に瓦礫、中央頭上高くに、原爆ドームを思わせるドーム状の傘(骨組のみ)
原作「藪の中」となっていますが、もともとは「藪の中」を原作とした映画「羅生門」を終戦直後の日本に置換えようとしたものらしい。

 総勢80名が舞台上に表れる"闇市"の場面は圧巻、それぞれに色々な芝居をしていて、見ていて飽きません。もっと長時間見せてほしかったかも。

 高橋氏、パク氏が好演、引き込まれました。
 中村ゆりさん迫力あり。しかも綺麗。ただ、昭和の匂いが感じられず、現代風に見えてしまったところに違和感を覚えました。高橋氏・パク氏はいかにも昭和って感じなのですが。

 実は、戦争の闇を描き、隠された歴史の真実を描き出す...というような世界を期待していったのですが、男女間の闇が話の中心で、ちょっと物足りず。観劇後、公式ブログを読んだらでロマンチックスリラーと書いてありました(笑)。最初からそのつもりで見ていれば十分満足できたでしょう。

 瓦礫だらけの街の一部を、事件現場である地下室に見立てていますが、ぜひ、ベニサンピットやシアターモリエールのような暗い倉庫のような場所で見たかったですね。天井の高いSePTにあのセットでは地下室特有の閉塞感は出しきれないのではと思いました。

 全編JAZZ(マイルスっぽい)のBGMはよい感じでした。

GI  Jun Tyler
パンパン女 呂美
半田 高橋 和也
哲 瀬川 亮
タミ 松浦 佐知子
麻薬を売る愚連隊の男 松本 晶
露店のオヤジ 谷 昌樹
客 女 吉田 昌美
客 女装の男 酒井 和哉
客 男 廣畑 達也
ストッキングを売る愚連隊の男 川辺 邦弘
矢島 三嶋 義信
ユキ 宮光 真理子
山根 斉藤 直樹
光武弘 山本 亨
光武紗耶子 中村 ゆり
大木を連行する日本人警官 矢内 文章
大木襄 パク・ソヒ
紗耶子の母 有希 九美
タミを案内する日本人警官 深貝 大輔
若いポン引き 倉本 朋幸
MP Jacob Sandelin
イモ売り 園部 まりあ
夫を探す妻 タリン
女学生 猪瀬 早紀子
女学生(妊婦) 吉田 真理
買い物客 加藤 華子
買い物客 柴田 淳
買い物客 額田 麻椰
買い物客 守 美樹
学生ヤクザ 巖 大介
傘売り 石原 身知子
缶詰売り 水谷 友子
看板待ち 菅原 達也
着物売り 尾崎 舞
着物売り 中井 奈々子
着物売り 堀川 炎
靴売り 土山 紘史
靴磨き 飯田 元子
靴磨き Zinzy
愚連隊 永栄 正顕
愚連隊 松井 美宣
乞食のふりをしたスリ 中尾 裕美
子供を探す母親 藤田 千穂
子をおぶる母 渡辺 文香
修道女 日高 恵
傷痍軍人 古谷 佳也
せっけん売り ヒザイ ミズキ
戦災孤児 青山 みその
戦災孤児 及川 千春
戦災孤児 山脇 ゆい
そば屋 本郷 剛史
タオル売り 神藤 恭平
薪売り 大倉 マヤ
卵売り 五百蔵 久子
男娼 日下 諭
チンピラ 露敏
鍋売り 山崎 和代
博打打ち 兼多 利明
パンパン 伊東 沙保
パンパン 岡田 あがさ
パンパン 小出 奈央
パンパン 髙橋 来花
パンパン 竹内 さやか
パンパン 塚田 弥与以
パンパン 山崎 えり
人探し 渡辺 直子
復員兵 寿 寿
復員兵 永井 輝久
復員兵 中島 広隆
復員兵 中村 伝
復員兵 宮下 泰幸
浮浪者 伊藤 公一
浮浪者 下垣 隼一
浮浪者 松田 愛子
文学青年 水沢 昭彦
ポン引き 岡田 さやか
野菜売り 吉岡 亜紀子
山に篭ってた男 カトウ シンスケ
原作 芥川龍之介「藪の中」
脚本 青木豪  ロバート・アラン・アッカーマン
演出 ロバート・アラン・アッカーマン
美術 今村力
照明 沢田祐二
音響 高橋巌
衣裳 朝倉摂
ヘア&メイク 鎌田直樹
演出補 薛珠麗
舞台監督 小川亘
アーティスティック・プロデューサー 玉塚充
制作 斉藤努
稽古場進行 三浦瞳
票券 西川悦代
宣伝 吉田プロモーション、牛山晃一、二宮 大
プロデューサー 伊藤達哉
アートディレクション&デザイン 隆俊作(5fret)
撮影 taro
スタイリング 神波憲人
ヘアメイク イオギユミ
制作 二宮大(Gene & Fred)
企画 the company
製作 ゴーチ・ブラザーズ

ブログで検索「1945 (アッカーマン 世田谷 company)」

|

« Dotoo!「『Dotoo! ア・ラ・ドーモ』~ちょいと!ムッシュ 裏メニューをシルぶプレ?~」 | Main | アタリ・パフォーマンス「学おじさん」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

We should be meticulous and fussy in all the par‘nesis we give. We should be extraordinarily careful in giving opinion that we would not about of following ourselves. Most of all, we ought to escape giving advise which we don't mind when it damages those who woo assume us at our word.

Posted by: combination wrench | June 04, 2010 02:20 AM

A gink begins cutting his perceptiveness teeth the earliest chance he bites on holiday more than he can chew.

Posted by: boat cover | June 19, 2010 12:45 AM

To be a adroit benign being is to be enduring a amiable of openness to the in the seventh heaven, an skill to group uncertain things beyond your own restrain, that can govern you to be shattered in unequivocally extreme circumstances pro which you were not to blame. That says something uncommonly outstanding thither the get of the righteous passion: that it is based on a conviction in the uncertain and on a willingness to be exposed; it's based on being mo

Posted by: Victorinox Dive Master 500 | June 25, 2010 07:29 AM

I woke up today in a bad mood but after finding this article my mood improved.

Posted by: Gadget Blog | July 06, 2010 02:14 AM

To be a upright benign being is to procure a philanthropic of openness to the mankind, an gift to trusteeship uncertain things beyond your own restrain, that can govern you to be shattered in uncommonly exceptionally circumstances on which you were not to blame. That says something remarkably outstanding relating to the get of the righteous autobiography: that it is based on a conviction in the uncertain and on a willingness to be exposed; it's based on be

Posted by: Movado Museum Black | July 12, 2010 05:18 AM

In every tom's time, at some time, our inner throw goes out. It is then blow up into enthusiasm at near an contend with with another magnanimous being. We should all be glad for the duration of those people who rekindle the inner spirit

Posted by: Alice | August 23, 2010 04:05 AM

Sildenafil citrate, sold as Viagra, Revatio and under individual other patrons names, is a drug familiar to handling of erectile dysfunction and pulmonary arterial hypertension (PAH). It was developed and is being marketed by the pharmaceutical ensemble Pfizer. It acts next to inhibiting cGMP specific phosphodiesterase paradigm 5, an enzyme that regulates blood spout in the penis. Since enhancing on tap in 1998, sildenafil has been the prime treatment an

Posted by: Cialis | September 15, 2010 06:10 AM

Sildenafil citrate, sold as Viagra, Revatio and under a variety of other have dealings names, is a drug toughened to treat erectile dysfunction and pulmonary arterial hypertension (PAH). It was developed and is being marketed about the pharmaceutical ensemble Pfizer. It acts on inhibiting cGMP associated with phosphodiesterase classification 5, an enzyme that regulates blood go in the penis. Since enhancing readily obtainable in 1998, sildenafil has been

Posted by: Viagra | September 16, 2010 01:41 PM

A likeable noachian majority is the favour of a well-spent youth. As a substitute for of its bringing sad and low prospects of rot, it would sing us hopes of unchanged stripling in a bettor world.

Posted by: Metabo | September 27, 2010 11:34 AM

I'm truly enjoying the design and layout of your blog. It's a vedy easy on the eyes which makkes itt much more enjoyable for mee to come hhere and visit morre often. Did you hire out a developer too create your theme? Suoerb work!

Posted by: computer desks | October 09, 2013 08:32 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference the company world premiere「1945」:

» blurayアダルト [blurayアダルト]
blurayアダルト [Read More]

Tracked on November 19, 2008 10:21 AM

« Dotoo!「『Dotoo! ア・ラ・ドーモ』~ちょいと!ムッシュ 裏メニューをシルぶプレ?~」 | Main | アタリ・パフォーマンス「学おじさん」 »