« ZOKKY「ZOKKYののぞき部屋コレクションPart3」Bプログラム | Main | パルコプロデュース「グッドナイトスリープタイト」 »

November 30, 2008

ギンギラ太陽's「BORN TO RUIN さよなら初代0系新幹線~引退記念スペシャルバージョン」

ギンギラ太陽's
29-Nov-2008 13:00~14:30 1F-G-18
あうるすぽっと

Corich公演情報

081129a

 楽しくて、ちょいと泣けた85分。

 古いもの、もう動かないと思われたものが、昔と同じように動いた瞬間というのは、それは感動的なもの。骨董品の蓄音器だったりクラシックカーだったり第2次大戦時の戦闘機だったり。
 もう2度と走ることはなかったはずの0系新幹線の博多~東京ラストランだからこそ感動的だし、最新鋭モデル(のぞみ500系、レールスター)を蹴散らす姿が爽快に感じるのでしょうね。

 挿入される「女ビルの一生」は、福岡ローカルな固有名詞はさっぱりわからないのだけれど、老舗店舗の盛衰というものはどこの土地でもあることで、自分の地元の繁華街と重ね合わせながら見てました。

 0系新幹線、「女ビルの一生」の玉屋さん、両者とも引き際が美しいのが素敵。

 ひよこ侍には大笑いでした。

 ホワイエには、0系新幹線のニュース写真の掲示や、Nゲージ展示など。有料パンフ(\1000)は0系新幹線記事が充実。初代から700系までの写真があったけれど、0系の顔は愛嬌があってよいですね。世代がかわる度に顔がどんどん爬虫類化していくのは、いかがなものかと思うですよ(笑)。

初代0系新幹線
YS-11
岩田屋 
大塚ムネト
初代0系新幹線 中村卓二
初代0系新幹線
旧東京駅
スーパーブランドシティ 
中島荘太
初代0系新幹線
ひよこ侍
新天町 
林雄大
初代0系新幹線
新東京駅
博多座 
石丸明裕
レールスター
フランスの新幹線
マダム大丸 
立石義江
レールスター
ドイツの新幹線
大丸レディ 
上田裕子
レールスター
リニア超特急様
博多駅
エルガーラ 
古賀今日子
レールスター
太陽の塔
中州の玉屋 
杉山英美
ドクターイエロー
SL
ホテルオークラ 
吉田淳
500系のぞみ
ラフォーレ原宿小倉
新天町 
 
作・演出・かぶりもの 大塚ムネト
照明 荒巻久登(シーニック)
衣装 ギンギラ太陽's
音響 遠藤浩太郎(インテグラル・サウンドデザイン)
舞台監督 松本幸一
主催 ギンギラ太陽's
企画・製作 アミューズ
アンミックエンタテイメント
ピクニック

ブログで検索「BORN TO RUN ギンギラ」

|

« ZOKKY「ZOKKYののぞき部屋コレクションPart3」Bプログラム | Main | パルコプロデュース「グッドナイトスリープタイト」 »

「演劇」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36534/43271340

Listed below are links to weblogs that reference ギンギラ太陽's「BORN TO RUIN さよなら初代0系新幹線~引退記念スペシャルバージョン」:

« ZOKKY「ZOKKYののぞき部屋コレクションPart3」Bプログラム | Main | パルコプロデュース「グッドナイトスリープタイト」 »