« 珍しいキノコ舞踊団×plaplax「The Rainy Table」 | Main | よってたかって春らくご 21世紀スペシャル寄席ONEDAY »

March 24, 2009

BQMAP「出雲贋桜伝」

BQMAP
22-Mar-2009 14:30~15:30 0-12
サンモールスタジオ

Corich公演情報

090322a

 神話を題材としたオリジナルストーリー。

 ヒトと国津神が共存する地"中津国"を狙う天津神、国津神と天津神の因縁の闘いが続いていた。
あるとき、国津神オオヤマツミは、三人の娘(チルヨ、メブキ、サクヤ)のいずれの中にオロチが眠っていることを知る。オロチが目覚めるとき、世界は滅びるという。天津神はオロチの強大な力を手にいれるべく国津神に屈したふりをして三姉妹に近づく。スサノオはオロチ退治の宿命につき動かされる。いったいオロチを宿しているのは誰なのか...

 スサノオとオロチの宿命は、詳しく語られるわけではありませんが、自分なりに補完しつつ、このようなことではないかと。

 大昔、スサノオと愛し合っていた女性はオロチとなり、スサノオは世界を、そしてオロチとなった彼女自身を救うために、オロチを退治する。スサノオは、いずれ生まれ変わって現われるであろう女性を待ちつづける。しかし生まれ変わりの女性は同時にオロチの宿主であり、オロチの覚醒しなければ、スサノオとの記憶もよみがえってこない。彼女に出会うことは、再び彼女=オロチを殺すことにほかならない、

 恐らく、スサノオも何度も生まれ変わり、しかしその血は、その女性=オロチを追い求め、いつしかオロチ退治こそが我が宿命となってしまったのでしょう。

 チルヨの中のオロチが覚醒し、スサノオはチルヨ=オロチを斬ります。布を使いヤマタノオロチを表現しながら踊りのような殺陣で、舞台には桜の花びらが舞い、ファンタジックで素敵なラストシーンでした。欲言えば、もっと盛大に舞台を埋め尽くすくらい花びらを舞わせてくれたら興奮間違い無しだったと思うです。

 演出面では、もうちょっと大劇場向けの演出をしたほうがよいのではと思う場面が少なからずありました。例えばメブキがツクヨミを殺す場面、メブキがツクヨミに抱きつくふりをしてツクヨミの剣を抜き、刺し殺すという劇的な場面のはずですが、見た限り「気がついたら刺されていた」という感じがしました。剣を抜いた瞬間にもうちょっと間があると、客席の隅々まで「あっ、剣を抜いたな!刺すのかな!」と思わせ、劇的になると思うですけど。
 小劇場であれば、ちょっとした表情の変化もわかるのですが、シアターサンモール規模となると十分に伝えきれないと思います。ドラマが動くきっかけとなる場面は、多少大げさなくらいのほうが丁度よいのじゃないかなあと思ったりして。

スサノオ 前田剛
ツクヨミ 臼井琢也
アマテラス 丘崎杏
タケミカヅチ 立花拓也
オモイカネ 町田晶子
サルタヒコ 山本伸一
チルヨ 竹内順子
メブキ 高瀬郁子
サクヤ 知桐京子
クシナダ(ウズメ) 本多可奈
ホヒノ 明神杏奈
タケミナカタ 矢部亮
オオヤマツミ 小笹将継
ナムチ 栂村年宣
ウサギ 土屋真由美
 
作・演出・美術 奥村直義
音楽 佐藤太、竹下亮
照明 泉次雄(RISE)
音響 竹下亮(OFFICE my on)
衣装 山下和美(宮本宣子ワークショップ)
ヘアメイク 井上益美、KIMIKO
殺陣 清水大輔(和太刀)
舞台監督 蓮樹謙
イラストレーション quolia
宣伝美術 日置好文、須田裕之
制作 木田昌美、上地美華、鈴木暁子、岩渕史、COMPASS
制作協力 ネルケプランニング
企画・製作 BQMAP

ブログで検索「出雲贋桜伝」

|

« 珍しいキノコ舞踊団×plaplax「The Rainy Table」 | Main | よってたかって春らくご 21世紀スペシャル寄席ONEDAY »

演劇」カテゴリの記事

Comments

We should be chary and fussy in all the par‘nesis we give. We should be strikingly aware in giving opinion that we would not about of following ourselves. Most of all, we ought to evade giving counsel which we don't imitate when it damages those who take us at our word.

Posted by: generac | June 04, 2010 02:21 AM

A man begins scathing his insight teeth the initially time he bites on holiday more than he can chew.

Posted by: badminton racket | June 19, 2010 12:46 AM

I woke up today depressed but after reading this post my state of mind got better.

Posted by: Gadget Blog | July 06, 2010 02:15 AM

To be a adroit charitable being is to procure a philanthropic of openness to the in the seventh heaven, an skill to group undeterminable things beyond your own pilot, that can govern you to be shattered in very extreme circumstances pro which you were not to blame. That says something very weighty thither the condition of the righteous life: that it is based on a trust in the unpredictable and on a willingness to be exposed; it's based on being more like a

Posted by: Movado Esperanza Watch | July 12, 2010 05:19 AM

In the whole world's existence, at some pass‚, our inner foment goes out. It is then burst into zeal by an face with another benign being. We should all be indebted recompense those people who rekindle the inner inclination

Posted by: Alice | July 13, 2010 02:11 AM

I don't like the earshot of all those lists he's making - it's like intriguing too many notes at seminary; you experience you've achieved something when you haven't.

Posted by: Mark | July 13, 2010 07:37 PM

In harry's life, at some pass‚, our inner pep goes out. It is then blow up into zeal beside an face with another hominoid being. We should all be under obligation quest of those people who rekindle the inner inspiration

Posted by: Linda | August 23, 2010 04:05 AM

In harry's life, at some time, our inner fire goes out. It is then bust into passion at near an encounter with another benign being. We should all be thankful quest of those people who rekindle the inner spirit

Posted by: Jack | August 25, 2010 05:42 AM

In the whole world's life, at some dated, our inner pep goes out. It is then burst into zeal at hand an be faced with with another magnanimous being. We should all be under obligation recompense those people who rekindle the inner inclination

Posted by: Niels | August 28, 2010 05:43 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BQMAP「出雲贋桜伝」:

« 珍しいキノコ舞踊団×plaplax「The Rainy Table」 | Main | よってたかって春らくご 21世紀スペシャル寄席ONEDAY »