« 唐組「百人町」 | Main | 演劇実験室◎万有引力「くるみ割り人形」 »

May 05, 2010

宝塚歌劇団「虞美人」

宝塚歌劇団
2-May-2010 16:00~19:00
東京宝塚劇場

Corich公演情報

100502

 役者陣の熱演がすばらしい。

 項羽・真飛と劉邦・壮がそれぞれ見事に役にはまっていて、特に真飛演じる項羽の大きさ、かっこよさ、強さ、真っ直ぐさには、まさに英雄の貫禄。

 項羽と虞美人の話なのか、項羽と劉邦の話なのか、焦点が絞り切れていないような気がしましたが、これは、壮の劉邦が魅力的すぎてW主役のように感じてしまうせいではないか。

 スペクタクル感は、太王四神記には一歩及ばず。これは小池先生と木村先生の持ち味の違いなのかな。項羽最期の場面は、構成的にはいまいち盛り上がりにかける展開だと思うのですが、真飛の熱演で一大感動場面となっています。

 冒頭の死期を迎えた劉邦を前に、呂后が劉邦について語る場面がありますが、あれは必要だったのかな?恥ずかしながら当時の歴史的背景には疎いので、あの場面カットして、歴史的背景を説明する場面を設けてくれたらありがたいです(事前に、パンフの人物相関図を頭にたたき込んでおけっていわれれば、まあそうなんですけど)。

 劉邦を取り巻く娘役さんのかわいさは国宝級。壮くんがマジでうらやましい。

 花野じゅりあの呂后、このひとの古装コスプレは大陸的な艶めかしさがあってよいです。呂后がいなかったら劉邦も天下をとれなかったでしょう...って感じ、ある意味こわーい奥さん。

 桃嬢役の望海 風斗がめっちゃキレイカワイイ。出待ちでご本人を拝見したら、めちゃ美人さんで、ファンになっちゃいました。
 
 桜一花、小姓の役なのね。上級生さんなのにかわいすぎです。

 今回で退団の桜乃 彩音、この人も、現代劇より古装コスプレが似合うジェンヌさんだと思います(いちばん似合ってたのは黒蜥蜴での男装だと思うけど)。タイトルロールで卒業なんてよかったじゃんね♪

項羽(こうう) 真飛 聖
虞美人(ぐびじん) 桜乃 彩音
劉邦(りゅうほう) 壮 一帆
王媼(おうおう) 梨花 ますみ
范増(はんぞう) 夏美 よう
懐王(かいおう) 眉月 凰
虞美人の母 絵莉 千晶
宋義(そうぎ) 悠真 倫
韓信(かんしん) 愛音 羽麗
張良(ちょうりょう) 未涼 亜希
紅林(こうりん) 桜 一花
衛布(えいふ) 華形 ひかる
季布(きふ) 真野 すがた
項梁/王翳(こうりょう/おうえい) 紫峰 七海
呂(りょ) 花野 じゅりあ
容容(ようよう)
幽蘭(ゆうらん) 
初姫 さあや
殷通/呂馬童(いんとう/りょばとう) 扇 めぐむ
樊?(はんかい) 夕霧 らい
項荘(こうそう) 祐澄 しゅん
湛湛(たんたん)
春蘭(しゅんらん) 
愛純 もえり
子期(しき) 朝夏 まなと
浅浅(せんせん)
遙華(ようか)
石蘭(せきらん) 
華耀 きらり
劉邦の父 月央 和沙
桃娘(とうじょう) 望海 風斗
金蘭(きんらん) 天宮 菜生
浩浩(こうこう)
玉華(ぎょっか)
秋蘭(しゅうらん) 
華月 由舞
章邯(しょうかん) 浦輝 ひろと
王陵(おうりょう) 彩城 レア
白蘭(びゃくらん) 芽吹 幸奈
項伯(こうはく) 煌雅 あさひ
玉蘭(ぎょくらん) 梅咲 衣舞
蕭何(しょうか) 瀬戸 かずや
曹参(そうさん) 鳳 真由
鍾離昧(しょうりばつ) 輝良 まさと
青青(せいせい)
戚(せき) 
蘭乃 はな
悠悠(ゆうゆう)
若華(じゃっか)
木蘭(もくらん) 
天咲 千華
 
原作 長与善郎
脚本、演出 木村信司
作曲、編曲 長谷川雅大
手島恭子
音楽指揮 寺嶋昌夫
振付 羽山紀代美衣
竹邑 類
麻咲梨乃
ファイティング・コーディネーター 渥美 博
装置 大田 創
衣装 
照明 勝柴次朗
音響 大坪 正仁
小道具 石橋清利
歌唱指導 楊 淑美
演出助手 大野 拓史
岡本 寛子
所作指導 袁 英明
太鼓指導 木津茂理
舞台進行 若林 修(第一幕)
原 夏希(第二幕)
舞台美術製作 株式会社宝塚舞台
演奏コーディネート ダット・ミュージック
制作 高田 健司
制作・著作 宝塚歌劇団
主催 阪急電鉄株式会社

ブログで検索「宝塚 虞美人」

|

« 唐組「百人町」 | Main | 演劇実験室◎万有引力「くるみ割り人形」 »

宝塚」カテゴリの記事

Comments

Wow! Ϝinally I gߋt a web site from where I know how to gnuinеlʏ ttake useful information coոcerning mmy study aոd knowledge.|

Posted by: program pity 2014 | April 15, 2014 08:32 AM

This is my first time pay a quick visit at here and i am genuinely happy to read all at one place.|

Posted by: pobierz program pit | April 22, 2014 01:41 PM

Hey! Would you mind if I share your blog with my myspace group? There's a lot of folks that I think would really enjoy your content. Please let me know. Many thanks|

Posted by: 2013pityprogramy.pl | April 25, 2014 04:35 PM

Have yoս ever considered aboսt аdding а little bit more than just your articles? I mean, what you say iis importаnt and everүthing. Neverthеless think of if yoս aԀded some great photos or videos to gіve yokuг posts more, "pop"! Your content iѕ excellent but witɦ pijcs and clips, thіs website could undeniаbly be one of the best in itѕ niche. Fantastic blog!|

Posted by: program pit 2013 | April 25, 2014 05:08 PM

Generally I do not read article on blogs, however I wish to say that this write-up very forced me to check out and do it! Your writing taste has been surprised me. Thank you, very great article.|

Posted by: http://p-i-t.com.pl | April 26, 2014 03:02 AM

I think what you published made a great deal of sense. However, think about this, what if you were to create a killer title? I ain't saying your content isn't solid., however what if you added a title that makes people want more? I mean 宝塚歌劇団「虞美人」: キティさん研究所にゅーす is kinda boring. You ought to look at Yahoo's home page and see how they create post headlines to get people to open the links. You might add a related video or a pic or two to get readers interested about what you've got to say. Just my opinion, it could bring your blog a little bit more interesting.|

Posted by: 2014pitprogram.com.pl | April 28, 2014 06:03 AM

Hey! Do you use Twitter? I'd like to follow you if that would be okаy. I'm aƄbsolutely enjoyіnց your blogg aand look forward to new սpdates.|

Posted by: program do rozliczenia pit 2013 | April 28, 2014 07:52 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宝塚歌劇団「虞美人」:

« 唐組「百人町」 | Main | 演劇実験室◎万有引力「くるみ割り人形」 »