« Mrs.frictions presents「15 Minutes Made Vol.8」 | Main | ノラや「五月猫『ウニとウミウシ』」 »

May 01, 2010

オルガンヴィトー「幻探偵Ⅲ~二人の小林編」

オルガンヴィトー
30-Apr-2010 19:00~21:00
不思議地底窟 青の奇跡

Corich公演情報

100430b

 水芝居です。
 古い床屋が舞台のサイコホラー...

 その床屋は前主人が自殺、理由は不明。その謎を探る明智智子。骨髄移植、人格入れ替え、人体実験。水島幸一と沢渡光一と婦長の因縁めいた関係。

 古い床屋だの古い病院というのは、刃物と血がつきものでどこか不気味ですね。ハサミ、カミソリでの出血あり、しかも水で濡れるのでかなり怖い。
 雨音も怖さを増幅させてくれます。

 きれいな女性がびしょぬれでハサミ持って立ってるというのも怖い。

 今回三作目の幻探偵ですが、三作中でいちばん怖く感じました。

 靴に被せるコンビニ袋と上半身用の雨合羽の配布あり。後半は場内大雨。1F席は、足下は水たまり状態なうえに、雨水の跳ねが半端ではないので膝から下はびしょ濡れ。草履で行ったので、コンビニ袋は使わず、ズボンは膝までまくって観劇。水が冷たくて足が冷えちゃいましたが、その分怖さ倍増でした。濡れるのは覚悟して観に行ってるので、濡れないと結構がっかりだったりするんすよね(笑)

床屋の主人・水島幸一
冒険を求める人生に憧れ店を潰しかけているやる気のない床屋の主人。先天性免疫不全症の為、骨髄移植の手術を受けている。 

ヤコリタ配達の女(幻探偵 明智智子)
仕事をサボって暇な床屋入り浸り、幸一に握り飯を差し入れる健康飲料ヤコリタの配達おばさん。実は沢渡のいた生体防御研究所の元婦長。スキャンダルの渦中で医療過誤の罪を負わされる。幼い頃の事故で沢渡を失明させた過去を抱えている。 

噂の床屋、沢渡光一
潰れかけた床屋に現れた腕の良い理髪師。噂では大学の生体防御研究所での治療に絡むスキャンダルに追われて、逃亡中の医師だという。幼い頃、床屋の二階に母とすんでいた過去をもつ。  保村大和

週刊誌記者・赤城
沢渡の大学病院での研究を人体実験だとして週刊誌にスクープした記者。  井内俊一

町子
週刊誌記者・赤城の妹で、入院中に堕胎した事が元で不妊の身体となり、沢渡に恨みを抱いている。  徳田真由美

苦学生・万年学生の黒沢
床屋の向かいの安アパートに住む卒業の見込みの無い苦学性。映画監督に憧れ、新聞の勧誘員をしながらテレビ局のADのアルバイトに明け暮れている。  本城敬太

潔癖性の男・鈴木
異常な程清潔と健康にこだわる男。ヤコリタおばさんに吹き込まれ、うわさの床屋に新品のハサミを持参でやってくる勘違いの客。 

床屋の主人・水島幸一 不二稿京
ヤコリタ配達の女(幻探偵 明智智子) 小林茶太朗
噂の床屋、沢渡光一 保村大和
週刊誌記者・赤城 井内俊一
町子 徳田真由美
苦学生・万年学生の黒沢 本城敬太
潔癖性の男・鈴木 永井輝久
看護婦1 大島千佳
 
作、演出、舞台美術 不二稿京
舞台監督、音響操作 亘理千草
照明操作 塔蔦昭三
制作 小林茶太朗

ブログで検索「幻探偵Ⅲ」

|

« Mrs.frictions presents「15 Minutes Made Vol.8」 | Main | ノラや「五月猫『ウニとウミウシ』」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オルガンヴィトー「幻探偵Ⅲ~二人の小林編」:

« Mrs.frictions presents「15 Minutes Made Vol.8」 | Main | ノラや「五月猫『ウニとウミウシ』」 »