« アパートメント食堂 なか川 | Main | 志の輔らくご2011 in PARCO »

January 09, 2011

三条会「冬物語」

三条会
8-Jan-2011 14:00~15:40
下北沢 ザ・スズナリ

Corich公演情報

 舞台上、学校の椅子&机が5つ。

 開演。ポリクシニーズ、アンティゴナス、ポーリーナ、カミローが学生服で登場。ハーマイオニは担任の教師のよう。シナリオとおぼしき紙をくばり、出席をとる。

 リオンティーズとマミリアスは同じボーダーのシャツを着用。

 犬は日本刀を持って登場、その他の役どころを一手に引き受けてるよーな。

 後半、16年後のボヘミアの場面では、ポリクシニーズとカミローは白のジャージで登場。パーディタとフロリゼルは男女逆転。

 リオンティーズとマミリアスはバカ親子っぽく、ハーマイオニは美人の奥さんで、まるでバカボン一家みたい。リオンティーズの言動に大笑い。

 公開法廷の場面、ホルストの「木星」に物語を上手くシンクロさせて、前半場面を盛り上げる。これは感動。

 原作どおりの大団円だが、ラストシーンはハーマイオニはリオンティーズを許していないような、ポリクシニーズは衣装を脱いで、王位を捨てたような(もしくは退位?)ニュアンスのまま暗転、幕となる。

 学園モノのような、劇全体が劇中劇のような、不思議な舞台だった。

リオンティーズ(シチリア王):榊原毅
ハーマイオニ(リオンティーズの后):近藤佑子
マミリアス(シチリアの王子):中島愛子
パーディタ(リオンティーズとハーマイオニの娘。生後まもなく棄てられる):橋口久男
カミロー(シチリアの貴族。ポリクシニーズについてボヘミアへ行く):永栄正顕
アンティゴナス(シチリアの貴族。パーティタを棄てる命をうける):佐々木透(リクウズルーム)
ポーリーナ(アンティゴナスの妻):大川潤子
クリオミニーズとダイオン(シチリアの貴族。神託を受けにデルファイへ行く):ネコとロバのぬいぐるみ
ポリクシニーズ(ボヘミア王。リオンティーズの幼なじみ):渡部友一郎
フロリゼル(ボヘミアの王子。パーティタを熱愛):立崎真紀子
時:榊原毅
犬:関美能留

原作:W・シェイクスピア
構成・演出:関美能留
舞台美術:石原敬
照明:岩城保

ブログで検索「三条会 冬物語」

|

« アパートメント食堂 なか川 | Main | 志の輔らくご2011 in PARCO »

演劇」カテゴリの記事

Comments

ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

Posted by: 小山 美容院 | January 09, 2011 03:49 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三条会「冬物語」:

« アパートメント食堂 なか川 | Main | 志の輔らくご2011 in PARCO »