« 池袋演芸場 2011年2月 上席 昼の部 | Main | 下北沢演芸祭2011「SWAクリエイティブツアー」 »

February 11, 2011

下北沢演芸祭2011「本多亭」

9-Feb-2011 19:00~21:50
本多劇場

三遊亭夢吉「のめる」
林家彦いち「愛宕川」
春風亭昇太「茶の湯」
ポカスカジャン「脱線音楽」
- 仲入り -
柳家喬太郎「双蝶々 定吉殺し」
柳亭市馬「山号寺号」
歌謡浪曲「豪商一代 紀伊国屋文左衛門」

昇太師匠の挨拶

開口一番は夢吉さん「のめる」。

彦いち、「愛宕山」のあらすじを90秒で語り「ではこれから愛宕山をやります」
と言って始まったのは「ユーコン川」。
「キングサーモン バシャンで夜が明けて...」のひとことで、カナダの大自
然が眼前に広がる。

昇太、「茶の湯」。

ポカスカジャン、あいうえお順でネタを披露。

お仲入り後はキョンキョン。マクラなしで「双蝶々-定吉殺し-」。

キョンキョンが舞台袖に引っ込む。最期に全員で御挨拶かなと思っていると、め
くりがかえって「柳亭市馬」、場内大拍手♪。明るく楽しい「山号寺号」につづ
き歌謡浪曲「紀伊国屋文左衛門」。落語よりたっぷり?(笑)

|

« 池袋演芸場 2011年2月 上席 昼の部 | Main | 下北沢演芸祭2011「SWAクリエイティブツアー」 »

「落語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36534/50834692

Listed below are links to weblogs that reference 下北沢演芸祭2011「本多亭」:

« 池袋演芸場 2011年2月 上席 昼の部 | Main | 下北沢演芸祭2011「SWAクリエイティブツアー」 »