« クロムモリブデン「裸の女を 持つ男」 | Main | イキウメ「散歩する侵略者」 »

May 01, 2011

黒色綺譚カナリア派「犬と花

黒色綺譚カナリア派
花編 21-Apr-2011 20:30~21:30
犬編 24-Apr-2011 13:00~14:15
OFF OFFシアター

Corich公演情報

 先に花を見た。さーっぱりわけがわからなかった。世間の評判どおり、犬を先に見るべきだった(笑)

 「花のあの場面はこういうことだったのか...」と、花の各場面を復習するような気分で犬を見ることになった。

 さっぱりわからなかった花、精神病棟が舞台で主人公が多重人格者、出演者は患者、ナース、医師の扮装で、それぞれ何役かを演じるので、「いまは何の役をやってるのか」がよくわからないまま最後まで話がすすむ。

 で、犬を見て、登場人物が、どこかしら精神的に追い詰められていたり、ちょっとおかしかったり、ストーカー体質だったり、パラノイアっぽかったり...あぁ、精神病患者の妄想の世界としてみることもできるなあと、花編の意図がわかったような気がした。

 牛水さん、かわいい。(精神的に)いっちゃった感じの眼がすごいね。

 赤澤さんのナース姿、リアルに居そうなちょっとベテランのナースさんの風情がよい。山下恵さん、静かにエロチックなナースさん♪


花編
 赤澤ムック
 山下恵
 中里順子
 夏目慎也(東京デスロック)
 ほたる
 板垣雄亮(殿様ランチ)
 トースティー

犬編
 牛水里美
 芝原弘
 升ノゾミ
 井上みなみ(青年団)
 渡辺六三志
 山下由
 松崎みゆき、

脚本:赤澤ムック
演出:
 犬編:谷賢一(DULL-COLOREDPOP)
 花編:牛嶋みさを(鉄割アルバトロスケット)

ブログで検索「カナリア派 犬と花」

|

« クロムモリブデン「裸の女を 持つ男」 | Main | イキウメ「散歩する侵略者」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

Hi, I do think this is a great blog. I stumbledupon it ;) I will revisit yet again since I book marked it. Money and freedom is the best way to change, may you be rich and continue to guide others.

Posted by: Customized Fat Loss | December 20, 2013 05:55 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 黒色綺譚カナリア派「犬と花:

» 世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】 [お役立ち情報]
(あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、 普通の指導者から... [Read More]

Tracked on May 03, 2011 07:09 PM

« クロムモリブデン「裸の女を 持つ男」 | Main | イキウメ「散歩する侵略者」 »