« 宝塚歌劇団「記者と皇帝」 | Main | パラドックス定数「5seconds »

May 01, 2011

ももいろぞうさん「THE 真っ赤な真っ赤な物語」

ももいろぞうさん
9-Mar-2011 19:30~21:00
座・高円寺2

Corich公演情報

 竹井沙紀嬢、萩原優羽子嬢、小寺悠介氏がよかった。三人かからむ場面はぐっとしまってよい感じ。

 チラシに「映画的な…」とあったけど、確かに映画にしたら面白そう。ティム・バートンに映画化してもらったら面白いんでないかと思ったのは、きっとトランプのせいだ。

 ショーパブみたいな狭め暗めの空間だとインパクトがあって面白かったのではと思う。座・高円寺は綺麗で広いので、衣装やダンスのどぎつさが半減してるように思えなくもない。あの劇場ならもっとスタイリッシュにした方が合うのかもーなんて思っちゃったりなんかしちゃったりして。

マリ(妄想癖のある35歳):坂口十
ポリー(内向的なマリの娘):竹井沙紀
ハヤ(マリの家の明度さん):萩原優羽子
アロエ(マリの唯一の友達?):BOSSY
ミズホ(ある日マリの家に現れた芸術家):須藤一樹
ユウキ(マリの恋人?):原 寿彦
クローバー(マリの分身。真実を司る):FANTA
ハート(マリの分身。性を司る):原田麻里子
スペード(マリの分身。孤独を司る):HIKARI
ダイヤ(マリの分身。愛を司る):鈴木カンナ
レディ・ジョーカー(自称 神様):平澤K子
おじさん(何故かマリを探す謎の人):小寺悠介
ルーティーン(ポリーのねこ):八木光太郎
???(ルーティーンの奥さん):鷹島姫乃

脚本、演出:鷹島姫乃
照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.)
照明操作:保坂真矢(Fantasista?ish.)
小道具:アリス、佐藤絵美
舞台監督:伊藤清一
衣装:鈴木尚子、成田美華
舞台美術:照井旅詩
音響:SATC
メイク:岡田かおり、大桃さゆり
演出助手:松本雄介
当日運営:阿部美和子
マネージメント:ミスターエックス
企画・製作:ももいろぞうさん

ブログで検索「真っ赤な真っ赤な物語」

|

« 宝塚歌劇団「記者と皇帝」 | Main | パラドックス定数「5seconds »

演劇」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ももいろぞうさん「THE 真っ赤な真っ赤な物語」:

« 宝塚歌劇団「記者と皇帝」 | Main | パラドックス定数「5seconds »