« cube presents「奥様お尻をどうぞ | Main | 毛皮族の軽演劇2011 V演目【ライブ】「私たちには出来ないこと」 »

August 14, 2011

THE RED CARPTES「ドールハウス」

THE RED CARPTES
6-Aug-2011 19:00~21:00
赤坂RED/THEATER

Corich公演情報

 解離性同一性障害(D・I・D)の少女が、担当医とのお話。
少女の、それぞれの人格1人に対し、1人の役者が演じていて、人格が替わると、登場してくる役者が替わる。見る側にとっては、どのキャラクタなのかがわかりやすい。

 強い心的外傷からの防衛機制として解離を起こしているわけだが、この舞台では、少女が少女の人格であるときには他の人格が、彼女を見守るように舞台の左右に居ることで、その防御機能としての解離というのがビジュアル的にも良くわかる。

 終盤、彼女が担当医を信頼し、自ら治療を受けようとする。それは個々の人格が消えること(彼女に統合される)。各々の人格は、それが彼女本人のためと理解し、統合され消えていくことを受け入れる。各人格に、自分が感情移入してしまっていることもあって、これが妙に切ない。

 この話、「いかにトラウマを克服するか」や「いかに人格を統合していくか」ではなく、「少女と担当医との信頼関係が確立本格的治療が始めるまで」というのがミソで、医者と患者の信頼関係を築くというのが最も重要ということなのだろう。

 北嶋マミさん見たさで軽い気持ちで観劇したのだが、作品の出来がよくて、とっても得した気分。

 女医役のマチオせんぱいは結構可愛かった(笑)

北本未来(解離性同一性障害の少女):村上東奈
有坂 舞(精神科医):北嶋マミ
馬渕亮平(精神科医):細見大輔
滝川優子(ソシャルワーカー):千葉おもちゃ
久賀いずみ(未来と幼馴染、TV局のディレクター):平島茜
上条晴彦(TV局のカメラマン):小椋毅
アガサ(看護師):伊藤亜沙美
クリスティ(看護師):金房実加
カナ(未来の別人格):津乃村真子
ユウキ(未来の別人格):伊東大地
フミカ(未来の別人格):三好絵梨香
サクラ(未来の別人格):板倉美智子
リカ(未来の別人格):中島愛子
タケル(未来の別人格):神田敦士
ユミ(未来の別人格):梨澤慧以子
宝木 愛(別病棟の患者):市川円香

作、演出:金房実加
舞台監督:田中 翼
音響:鈴木 宏(LIVE DESIGN社)
照明:奥野友康((株)CAT)
舞台美術:小林奈月
衣装協力:坂東智代
制作協力:Little giants
演出助手:大岩美智子(劇団ジュークスペース)
宣伝ヘアメイク:林 摩規子(NY YARD)
スーパーシャドー:遠藤 尚
プロデューサー:広川由季
協賛:フロンティアKIDS
振付:平島 茜

ブログで検索「RED ドールハウス」

|

« cube presents「奥様お尻をどうぞ | Main | 毛皮族の軽演劇2011 V演目【ライブ】「私たちには出来ないこと」 »

演劇」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference THE RED CARPTES「ドールハウス」:

« cube presents「奥様お尻をどうぞ | Main | 毛皮族の軽演劇2011 V演目【ライブ】「私たちには出来ないこと」 »