« June 2015 | Main | August 2015 »

July 2015

July 30, 2015

成田 航空科学博物館/空と大地の歴史館

航空科学博物館

旅客機の機体の板金厚が思った以上に薄かった。1.5mmくらいかな。客室床面も同様。梁も1.5mm程度の板金を曲げてるだけなんだな。飛行機のなかでドタバタ歩くのはやめよう。

ジェットエンジンを間近で見るのは初めてだった。高音に耐える材料開発は大変だったろうな。
燃焼室の外周に外気をそのまま取り込んでるのは冷却も兼ねてるんだろーな。配管が臓器みたいでカッコ良いね。

コックピット狭。正面の窓も狭。伸びできないじゃん。セスナ機さらに狭。体が硬い&お腹が出てると乗り降りだけで一苦労にゃー。

ライブラリは空いてて穴場。戦闘機関係の資料があるのも吉。

展望台。離陸機を斜め下から眺められるのねん♪

空と大地の歴史館

飛行機大好きというわけでもない人なら、三里塚闘争をリアルタイムで知ってる世代であれば、航空科学博物館よりも楽しめそうな。反対派ののぼり等、本物が展示されていて生々しい。

現在も、闘争は完全になくなったわけではないというのが現実なんだねー。成田の敷地にはいるとこで機動隊員がいたのはそーゆーことだったのかも。

反政府的な運動となると、新左翼が出てきて共闘となるけれど、獅子身中の虫になりかねないから要注意だよなー。最近も反政府的運動がいくつかあるけれど同じだニヤー。

ーーーーーー

見終わったら無性に、成田空港に行きたくなった。博物館も歴史館も、あんまり色っぽくない。やっぱり色っぽいのは空港だな。博物館&歴史館&空港見物でスケジューリングするのが吉。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2015

百栄ちゃんのターヘルアナトミア

22-Jul-2015
東京芸術劇場 シアターウエスト

感想4コマ

150723

わん丈 「不精床」
百栄   「アメリカ・アメリカ」
百栄   「疝気の虫」
百栄   「お医者さん検定」
お仲入り
百栄   (一人コント)「玄白さん」
えり   「2015茄子(扇橋師匠の思い出の唄)」
百栄   「鼻ほしい」
百栄   「フェルナンド」

お囃子界の広瀬すず? 恩田えりさんが歌った唄は
<1曲目>
たこ八の歌 (元歌 湖畔の宿)
昨日召された たこ八が 
弾を撃たれて 名誉の戦死
たこの遺骨は いつ帰る
骨が無いから 帰られない
たこの母ちゃん 悲しかろ

<2曲目>
どうして/平野レミ
(作詞:和田誠 編曲:佐藤允彦)
空はどうして青いの?
海の色が映るの。
海はどうして広いの?
魚がたくさん泳ぐから。
魚はどうして跳ねるの?
雲を近くで見たいから。
雲はどうして白いの?
カモメの好きな色だから。
カモメはどうして飛ぶの?
虹を渡ってみたいから。
虹はどうしてきれいなの?
坊やが空に描いたから。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

池袋7月中席「天どんさんの牡丹燈籠」

池袋演芸場

7月中席、昼トリ 柳家小せん/夜トリ 三遊亭天どん

150723_7

ボールペンが翌日まで残っているなんて、「池袋の奇跡」だと思う。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

宝塚月組「1789バスティーユの恋人たち」

7-Jul-2015
東京宝塚劇場

感想4コマ

150707_1789


オリジナルの舞台映像を見ると、かなりどぎつい感じがする。宝塚版は、ヅカナイズする際、かなーりマイルドになったと思われる。オリジナルに近いであろう帝劇版が楽しみ(オランプ役で夢咲ねねさんが出演するし、なんといってもマリーアントワネトにアントワネット役者といってもいい花總まりさんだものな)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« June 2015 | Main | August 2015 »