ニュース

August 18, 2005

落下事故

8/13に福岡空港を離陸したJALウェイズ機のエンジンから火が出て、部品の金属片が多数落下した事故がありました。

落下した破片は600個近くにもおよび、サッカー少年のケガはあったものの死亡事故がなかったのは不幸中の幸だったのかな。物損事故は多数のようで、屋根つきぬけてくるんだから、たまったもんじゃないですが...

落下といえば、ちょっと前にスペースシャトル「ディスカバリ」の耐熱タイルの落下事故もあったですが、

「無事、帰還できるのか?」
「大気圏再突入できるのか?」

って心配ばかりで、耐熱タイルがどこに落ちたかなんてぜーんぜん話題にあがらなかったぞ。
いくらケネディ宇宙センター@フロリダ州のまわりが何も無いところだからって言っても、民間航空機よりもはるかに上空からタイルが落下する可能性もあるわけだし、農家の納屋直撃して、大事な牛が死亡なんてことだってあり得るじゃんね。

NASAは再発防止策が見つかるまで、シャトル打ち上げは凍結とか言ってるけど、JALは落下事故の後でもかわらず営業してるんだから、NASAもシャトル打ち上げ継続すればいいんじゃんね♪

写真はタイルのイメージファイルですよ♪
tile

| | Comments (129) | TrackBack (0)